【編集長からライターさんへの10の質問】まつざき編後編


【編集長からライターさんへの10の質問】後編になります!

では、早速!!

 

⑥移住先での自分の居場所ができたり、ネットワークを広げたエピソードがあれば教えてください。

島に移住した後、島のカフェで働いて生計を立てることになっていたのですが、
カフェの店員さん2人以外本当に知り合いは誰もいなくて、
まさに「身ひとつで島に飛び込んできました…!」といった感じで、正直不安もありました。

けれど、幸いなことに、働いていたカフェは観光客以外にも地元の島の方々がたくさん訪れる場で、
島の皆とても親切で温かく迎え入れてくれたので、
移住して一か月後には、何年も都会暮らししていた時よりも、
はるかに知り合いが多く、ホーム感満載な居場所になりました。

そして、何より、
私と同じ境遇で島に移住し、一緒にシェアハウスしながらカフェで働いていた子の支えが大きかったと思います。

今思い返しても、本当に恵まれていて、
多くの人に支えられ、今の私がいるんだと思います。

 

⑦移住当初の仕事のこと、今やっている仕事のこと、近い将来やる(予定の)仕事のことを教えてください。

移住当初はカフェでアルバイト生活を送っていました。

その後、島の会社に転職し、
現在は島の方と縁あって結婚し、一児の母として専業主婦生活を送っています。

島に来てからも、小さいころからの夢だった漫画家を目指すべく、漫画を描いては投稿する日々を送り、
ちょうど1年前に自身の島暮らしの日々を綴ったエッセイ漫画で賞をいただくことが出来ました。

まだ駆け出しではありますが、現在ブログで島暮らし漫画を描いており、
いつか島に移住した経験や直島暮らしを綴ったコミックエッセイを出版するのが夢です。

 

⑧自分の人間形成に影響を与えた人、映画、音楽など

具体的にどの人という人は思いつかないのですが、
島に移住するまで、周りの意見を気にし、
苦労や困難にぶつかって死に物狂いで生きることが美徳と思い、生きてきた私にとって、
島や島の人々の、のびのびした空気、
日々小さなことに喜びや楽しみを見つけ、心穏やかに
「人」ではなく「人間」らしく生きるという生き方には、
カルチャーショックに似た衝撃を受けました。

少し真面目な話ばかりになってしまいましたね(笑)

ちなみに、恥ずかしながらこの歳になっても諦めきれず、
漫画家目指して漫画を描き続けている私ですが、
「いや、私やっぱ無理ちゃうん。才能ないんちゃうん。」と思って落ち込んだときは、
漫画家になるまでの日々を綴った、たかぎなおこさん著のエッセイ漫画
「浮き草デイズ」を読んで、元気を頂いております…!!

 

⑨今ハマっていること(移住先に関係ないことでも)

イラストの描き方

今はひたすら漫画や絵を描くことばかりしています。
まだまだ絵も漫画の構成も未熟なので、
読んでくださっている皆さんに楽しんだり喜んでもらえるような、
そんな素敵な漫画・絵を描けるように頑張りたいです!

 

⑩平均的な1日の生活を教えてください。

子育てママなので、ひたすら育児・家事、あいまに絵・漫画を描くといった生活をしています。
ともかく何の予定もない、誰に会う予定もないといった日が続くのが苦手なので、
わりかし島内をうろちょろしていることが多いです。

WRITER:
まつざきしおり
まつざきしおり

直島在住、まつざきしおりです。2011年9月、会社員を辞め、身一つで直島に移住。 2013年3月、直島観光親善大使に就任。 現在、島のお嫁さんになり、子育てしながら島の漫画を描いたり、島のイベント活動、雑貨・菓子販売等を行っています。 島暮らしあるある・島移住漫画をブログにて日々更新中♪ http://ameblo.jp/shiori-shima/


アバウト
しまのことは、瀬戸内国際芸術祭や瀬戸内海の島々の情報を島在住のライターを中心に発信するウェブマガジンです。
瀬戸内国際芸術祭
ライター
hata-g
hata-g
高松・女木島在住
波多信治 香川県高松市出身。 しまのこと編集長。高松経済新聞記者。 音楽レーベルNaoshima Recordsを立ち上げ、 その後直島でカフェを開業し、1年弱直島暮らしを経験。 現代美術作家O巻氏にちょっと似ていると言われている。 現在女木島に拠点作りをしているビーチサイドライター。
クリタアヤコ
クリタアヤコ
宇野在住
3.11で茨城からバイクと一緒に移住。 宇野港で築100年の家をDIYして開業準備中。アート業界に3年浸かったのち、個人で食やアートや音楽のイベント企画をしてナリワイ作りの真っ最中。今年の畑はトマトとバジル祭りです!
まつざきしおり
まつざきしおり
直島在住
直島在住、まつざきしおりです。2011年9月、会社員を辞め、身一つで直島に移住。 2013年3月、直島観光親善大使に就任。 現在、島のお嫁さんになり、子育てしながら島の漫画を描いたり、島のイベント活動、雑貨・菓子販売等を行っています。 島暮らしあるある・島移住漫画をブログにて日々更新中♪ http://ameblo.jp/shiori-shima/
シナジー
シナジー
岡山市東区犬島から移住定住の推進と、町おこしの活動を行っています。NPO法人シナジーの法人設立代表者
サオ
サオ
高松在住
高松在住、サオです。 埼玉出身東京経由で2016年2月に移住。 高松でカルチャースクール「MARUTEの学校」を立ち上げ、ワークショップしたり、服作ったり、いろいろしてます。 https://www.facebook.com/marutenogakkou/ 特技はウェディングドレスを作れること。
モグ
モグ
小豆島でギャラリー&雑貨のお店をやっているモグです。アート活動もしています。千葉から引っ越してきて4年になります。ムカデにも、もう慣れました。
ゆうこ
ゆうこ
小豆島出身、高松在住のゆうこです。瀬戸内に浮かぶ島での遊びを発信していきます。
まさみん
まさみん
直島在住
福岡県出身。2016年より直島在住。 アートが好きでこちらで暮らし始めることになりましたが、気がついたら瀬戸内の魅力にどっぷりはまってしまいました。


  • 瀬戸内国際芸術祭
  • 高松経済新聞