【お題】編集長からライターさんへの10の質問

編集長のハタジです。

参加ライターの皆様に共通の質問をしてみたいと思います。

答えられる範囲で、お答えください!!

お題【編集長からライターさんへの10の質問】


①簡単な自己紹介や経歴と、出身地と、その他1ヶ月以上生活した都市があれば教えてください。


②ここに移住を決めた理由を教えてください。


③移住しようと決めてから、移住に至るまでの期間はどれくらいでした?そして移行期間は何をしていましたか?


④移住先のお気に入りの、スポット、お店、食べ物、名産品など、5つ教えてください!


⑤カルチャーショックはありましたか?


⑥移住先での自分の居場所ができたり、ネットワークを広げたエピソードがあれば教えてください。


⑦移住当初の仕事のこと、今やっている仕事のこと、近い将来やる(予定の)仕事のことを教えてください。


⑧自分の人間形成に影響を与えた人、映画、音楽など


⑨今ハマっていること(移住先に関係ないことでも)


⑩平均的な1日の生活を教えてください。

 

今回の参加ライターさんに共通のキーワードは「移住」です。

一番長い方は10年、短い方は2016年2月からだと聞いています。

各島の環境、状況も違いますし、各ライターさんの状況もそれぞれですので、どんな回答が返ってくるか楽しみにしています!^^

 

WRITER:
hata-g
hata-g

波多信治 香川県高松市出身。 しまのこと編集長。高松経済新聞記者。 音楽レーベルNaoshima Recordsを立ち上げ、 その後直島でカフェを開業し、1年弱直島暮らしを経験。 現代美術作家O巻氏にちょっと似ていると言われている。 現在女木島に拠点作りをしているビーチサイドライター。


アバウト
しまのことは、瀬戸内国際芸術祭や瀬戸内海の島々の情報を島在住のライターを中心に発信するウェブマガジンです。
瀬戸内国際芸術祭
ライター
hata-g
hata-g
高松・女木島在住
波多信治 香川県高松市出身。 しまのこと編集長。高松経済新聞記者。 音楽レーベルNaoshima Recordsを立ち上げ、 その後直島でカフェを開業し、1年弱直島暮らしを経験。 現代美術作家O巻氏にちょっと似ていると言われている。 現在女木島に拠点作りをしているビーチサイドライター。
クリタアヤコ
クリタアヤコ
宇野在住
3.11で茨城からバイクと一緒に移住。 宇野港で築100年の家をDIYして開業準備中。アート業界に3年浸かったのち、個人で食やアートや音楽のイベント企画をしてナリワイ作りの真っ最中。今年の畑はトマトとバジル祭りです!
まつざきしおり
まつざきしおり
直島在住
直島在住、まつざきしおりです。2011年9月、会社員を辞め、身一つで直島に移住。 2013年3月、直島観光親善大使に就任。 現在、島のお嫁さんになり、子育てしながら島の漫画を描いたり、島のイベント活動、雑貨・菓子販売等を行っています。 島暮らしあるある・島移住漫画をブログにて日々更新中♪ http://ameblo.jp/shiori-shima/
シナジー
シナジー
岡山市東区犬島から移住定住の推進と、町おこしの活動を行っています。NPO法人シナジーの法人設立代表者
サオ
サオ
高松在住
高松在住、サオです。 埼玉出身東京経由で2016年2月に移住。 高松でカルチャースクール「MARUTEの学校」を立ち上げ、ワークショップしたり、服作ったり、いろいろしてます。 https://www.facebook.com/marutenogakkou/ 特技はウェディングドレスを作れること。
モグ
モグ
小豆島でギャラリー&雑貨のお店をやっているモグです。アート活動もしています。千葉から引っ越してきて4年になります。ムカデにも、もう慣れました。
ゆうこ
ゆうこ
小豆島出身、高松在住のゆうこです。瀬戸内に浮かぶ島での遊びを発信していきます。
まさみん
まさみん
直島在住
福岡県出身。2016年より直島在住。 アートが好きでこちらで暮らし始めることになりましたが、気がついたら瀬戸内の魅力にどっぷりはまってしまいました。


  • 瀬戸内国際芸術祭
  • 高松経済新聞