西の島で食い倒れの旅

瀬戸芸の思い出。

西の島では、食べてばっかりでした。
(もちろん作品も見てますよ!海や山も!)

今回はサオが食べた、西の島のうまいもの自慢。

◇粟島:もんてクルー食堂◇
瀬戸芸の「食のフラム塾」の企画です!
14718618_1000363076738670_4479819134476036600_n
いりこ飯の焼きおにぎり(カリカリ!)、三豊ナスの海老あんかけ(とろとろナス~)、鶏のスパイス焼き。

◇高見島:海のテラス◇
14568076_1000363103405334_251569631850716554_n14591646_1000363170071994_1749879926517950571_n

海老と白味噌のパスタ。前菜プレートつき。
レモンをかけると味がかわっておいしい~。景色ももちろん最高です◎
(前菜つきとは知らず、うっかりこの日2度目のひるごはん。↑の粟島とハシゴしました…)

◇伊吹島:いりこおにぎり◇
14717117_1000363196738658_7277884325361518082_n
とりあえず、おにぎりを買い食い。

◇伊吹島:洋食焼き◇
14720559_1000363226738655_4025764599851876113_n
いりこの粉末いりの生地を使った、うすいお好み焼きみたいな軽食。
だし醤油がかかっていて、おいしい~!

◇伊吹島:うららの玉手箱◇
こちらも瀬戸芸企画、うららの台所のお弁当。
ボリューム大!
14681860_1000363256738652_1486738040243234867_n
14731284_1000363310071980_8055518531316030326_n
近くのいりこ庵でいただきました。
満腹すぎて本気で動けず、ちょうど人が少なかったのでちょっと昼寝。
島に来ると誘惑が多くて、つい食べ過ぎてしまいます。。。

瀬戸芸が終わっても、その島のお店で食い倒れたいと思います!
まだまだたのしむぞー!

WRITER:
サオ
サオ

高松在住、サオです。 埼玉出身東京経由で2016年2月に移住。 高松でカルチャースクール「MARUTEの学校」を立ち上げ、ワークショップしたり、服作ったり、いろいろしてます。 https://www.facebook.com/marutenogakkou/ 特技はウェディングドレスを作れること。


アバウト
しまのことは、瀬戸内国際芸術祭や瀬戸内海の島々の情報を島在住のライターを中心に発信するウェブマガジンです。
瀬戸内国際芸術祭
ライター
hata-g
hata-g
高松・女木島在住
波多信治 香川県高松市出身。 しまのこと編集長。高松経済新聞記者。 音楽レーベルNaoshima Recordsを立ち上げ、 その後直島でカフェを開業し、1年弱直島暮らしを経験。 現代美術作家O巻氏にちょっと似ていると言われている。 現在女木島に拠点作りをしているビーチサイドライター。
クリタアヤコ
クリタアヤコ
宇野在住
3.11で茨城からバイクと一緒に移住。 宇野港で築100年の家をDIYして開業準備中。アート業界に3年浸かったのち、個人で食やアートや音楽のイベント企画をしてナリワイ作りの真っ最中。今年の畑はトマトとバジル祭りです!
まつざきしおり
まつざきしおり
直島在住
直島在住、まつざきしおりです。2011年9月、会社員を辞め、身一つで直島に移住。 2013年3月、直島観光親善大使に就任。 現在、島のお嫁さんになり、子育てしながら島の漫画を描いたり、島のイベント活動、雑貨・菓子販売等を行っています。 島暮らしあるある・島移住漫画をブログにて日々更新中♪ http://ameblo.jp/shiori-shima/
シナジー
シナジー
岡山市東区犬島から移住定住の推進と、町おこしの活動を行っています。NPO法人シナジーの法人設立代表者
サオ
サオ
高松在住
高松在住、サオです。 埼玉出身東京経由で2016年2月に移住。 高松でカルチャースクール「MARUTEの学校」を立ち上げ、ワークショップしたり、服作ったり、いろいろしてます。 https://www.facebook.com/marutenogakkou/ 特技はウェディングドレスを作れること。
モグ
モグ
小豆島でギャラリー&雑貨のお店をやっているモグです。アート活動もしています。千葉から引っ越してきて4年になります。ムカデにも、もう慣れました。
ゆうこ
ゆうこ
小豆島出身、高松在住のゆうこです。瀬戸内に浮かぶ島での遊びを発信していきます。
まさみん
まさみん
直島在住
福岡県出身。2016年より直島在住。 アートが好きでこちらで暮らし始めることになりましたが、気がついたら瀬戸内の魅力にどっぷりはまってしまいました。


  • 瀬戸内国際芸術祭
  • 高松経済新聞