こえび新聞アーカイブ@瓦町FLAGのジュンク堂

ハタジです。

今日は瀬戸内国際芸術祭には欠かせない『こえび隊』のことを少し紹介しつつ、瓦町FLAGのジュンク堂書店で始まった『こえび新聞アーカイブ』のレポを。

ことでんの高松築港駅からだと2駅離れたところに「瓦町駅」があります。

昨年、商業施設瓦町FLAGがオープンしました。4月に2FコンコースにNAVI STATIONがOPENします。 続きを読む こえび新聞アーカイブ@瓦町FLAGのジュンク堂

瀬戸内国際芸術祭2016×三越伊勢丹 コラボエキジビション Featuring 猪熊弦一郎

ハタジです。

高松にある丸亀町商店街のドーム広場が今こんな感じになっています^^

DSC_2948

ドームから赤い何かを吊るしていますね。これは高松三越と丸亀町商店街のコラボ企画だそうです。

続きを読む 瀬戸内国際芸術祭2016×三越伊勢丹 コラボエキジビション Featuring 猪熊弦一郎

沙弥島鑑賞&おいしいものレポ

こんにちは、高松担当サオです。

わたしの瀬戸芸めぐりの第1歩は沙弥島へ!
沙弥島は春会期のみの開催なので、早いところ見ておきたい・・・!という方、他にもいらっしゃるのでは。
みなさん見逃さないようにしてくださいね~!

続きを読む 沙弥島鑑賞&おいしいものレポ

月曜日の直島

みなさん、こんにちは!直島担当まつざきしおりです♪

今日は月曜日。島のアート施設や飲食店もほとんど定休日ということで、瀬戸芸も始まり、普段観光客でいっぱいの島も、静かで、ゆったりした空気が流れています(・▽・)

「月曜日はどこもお休みだから、直島は行かなくてもいいかな…」という方。

「あ~!お休みなのに直島来ちゃったよー!しまったー!」という方。

いやいやいやいや!島の雰囲気を全身で感じ、満喫するなら、月曜日おすすめです!穴場ですよ~!!

続きを読む 月曜日の直島

O竹 伸朗さんがよく訪れる高松のBarを紹介します!

ハタジです。

瀬戸内国際芸術祭で来られて、高松に泊まる方はおそらくほとんどの方が商店街付近のホテルですよね。

香川の食材を使ったいいお店はたくさんあるので、少しずつでも紹介していきたいのですが、今回はたまに行くBarでおもしろい情報を頂いたのでアート好きでお酒好きの皆様にコッソリお伝えしようかと思います^^ 続きを読む O竹 伸朗さんがよく訪れる高松のBarを紹介します!

『海鮮うまいもんや 浜海道 春日本店』を紹介します!

ハタジです。

今日は高松でウマい魚料理を食べれるお店を紹介します。結構リーズナブルなのでオススメです。

オススメの店は現地のタクシー運転手から聞け、ということをよく聞きますよね^^

ここは春日町という少し中心部から離れた所にあるお店なので、行くとしたら代行を使うか、タクシーを使うか、なのですが、タクシーの運転手さんの話では、高松駅の「ホテルクレメント」に泊まって、ここまでタクシーで来る方は結構いらっしゃるとのことでした。 続きを読む 『海鮮うまいもんや 浜海道 春日本店』を紹介します!

3月27日の犬島その①

朝の宝伝港より、
香川県が案内所を運営しています。
ここは、岡山県岡山市ですが香川県って対応が素晴らしいです★彡

image

犬島港より、
8時台の船から、来島者が島内を周っています。
image

続きを読む 3月27日の犬島その①

こえび隊で「直島ホール」の受付に行ってきました~ その②

ハタジです。前回の続きです。

作品No.007 直島ホール/三分一博志

が本日こえび隊として受付業務です。昨年11月に完成した町の施設です。

まず直島町役場で鍵を受け取って、オープン準備をします!

直島ホールは通称で「直島町民会館 」が正式名称のようです。犬島の「犬島精錬所美術館」を手掛けた三分 一博志建築設計事務所による建物になります。 続きを読む こえび隊で「直島ホール」の受付に行ってきました~ その②

投稿日: カテゴリー 直島

大島鑑賞レポ③~カフェ・シヨル~

ハタジです。

大島レポのファイナルです!

大島のフリータイムの締めはここになるという方は多いかと思います!『カフェ・シヨル』

『カフェ・シヨル』は島でもちろん唯一のカフェですが、作品の一つでもあります。名古屋造形大学の『やさしい美術プロジェクト』が2013年まで運営し、その後こえび隊が引き継いでいます。

大島で採れた野菜や果物を使ったお菓子やドリンクに、大島の土で作った器を使っています。 続きを読む 大島鑑賞レポ③~カフェ・シヨル~

お誕生日に直島でねこをモフる

皆さん、こんにちは。

宇野担当のクリタアヤコです。
わたくし、直島へ一番近い港町、宇野港へ住んでいます。

今回話すのは、誕生日の直島まちぶら話。

IMG_6175

続きを読む お誕生日に直島でねこをモフる

アバウト
しまのことは、瀬戸内国際芸術祭や瀬戸内海の島々の情報を島在住のライターを中心に発信するウェブマガジンです。
瀬戸内国際芸術祭
ライター
hata-g
hata-g
高松・女木島在住
波多信治 香川県高松市出身。 しまのこと編集長。高松経済新聞記者。 音楽レーベルNaoshima Recordsを立ち上げ、 その後直島でカフェを開業し、1年弱直島暮らしを経験。 現代美術作家O巻氏にちょっと似ていると言われている。 現在女木島に拠点作りをしているビーチサイドライター。
クリタアヤコ
クリタアヤコ
宇野在住
3.11で茨城からバイクと一緒に移住。 宇野港で築100年の家をDIYして開業準備中。アート業界に3年浸かったのち、個人で食やアートや音楽のイベント企画をしてナリワイ作りの真っ最中。今年の畑はトマトとバジル祭りです!
まつざきしおり
まつざきしおり
直島在住
直島在住、まつざきしおりです。2011年9月、会社員を辞め、身一つで直島に移住。 2013年3月、直島観光親善大使に就任。 現在、島のお嫁さんになり、子育てしながら島の漫画を描いたり、島のイベント活動、雑貨・菓子販売等を行っています。 島暮らしあるある・島移住漫画をブログにて日々更新中♪ http://ameblo.jp/shiori-shima/
シナジー
シナジー
岡山市東区犬島から移住定住の推進と、町おこしの活動を行っています。NPO法人シナジーの法人設立代表者
サオ
サオ
高松在住
高松在住、サオです。 埼玉出身東京経由で2016年2月に移住。 高松でカルチャースクール「MARUTEの学校」を立ち上げ、ワークショップしたり、服作ったり、いろいろしてます。 https://www.facebook.com/marutenogakkou/ 特技はウェディングドレスを作れること。
モグ
モグ
小豆島でギャラリー&雑貨のお店をやっているモグです。アート活動もしています。千葉から引っ越してきて4年になります。ムカデにも、もう慣れました。
ゆうこ
ゆうこ
小豆島出身、高松在住のゆうこです。瀬戸内に浮かぶ島での遊びを発信していきます。
まさみん
まさみん
直島在住
福岡県出身。2016年より直島在住。 アートが好きでこちらで暮らし始めることになりましたが、気がついたら瀬戸内の魅力にどっぷりはまってしまいました。


  • 瀬戸内国際芸術祭
  • 高松経済新聞