高松のタイ屋台の話

これは少し前のお話ですが、「讃岐の晩餐会」の開催中、羊屋白玉さんがずっとタイ屋台に行きたいと言われていまして、全く聞いたことも無かったので、ずっと気になっていました。

情報はカメラマンの宮脇さんしか知らない、とのこと。

タイ屋台の話はその後もちょくちょく出ていてようやく行くことができました。

そしてとてもおいしかったのでぜひここでも紹介したいと思います!

dsc_1487

dsc_1488

場所は円座。32号線のミニストップの隣です。

飲む気満々でしたので、コトデンに乗って電車で来ましたけど、駅から暗闇をまぁまぁ歩きましたよ。

でもこんな雰囲気でテンション上がりました!

dsc_1489

平日でしたが店内はにぎわっていました。

dsc_1490

メニューも豊富!

dsc_1492

dsc_1493

dsc_1495

dsc_1494

店主に少しお話を伺うと、翌週からタイに渡るので、お店をしばらく閉めるとのことでした。

ちょいちょいタイに行かれるようでしたので、定休日や営業時間は都度確認したほうがよさそうですね。

車ならいいですけど、電車で来て閉まっていたらダメージ大です~

結局白玉さんは後日「讃岐の晩餐会」メンバーで再訪していました。

ボクはタイには行ったことがないので、味とか雰囲気とかは比較できないのですが、普通においしかったです!

旅慣れてる宮脇さんや白玉さんが気に入っているので間違いないかな^^

【お店データ】
角八
住所:香川県高松市円座町203-2
TEL:090-9453-0773
営業時間:18:00頃~24:00頃
定休日:月曜日
(※変更になっている場合もありますので実際行かれる場合は確認をお願いします!)

WRITER:
hata-g
hata-g

波多信治 香川県高松市出身。 しまのこと編集長。高松経済新聞記者。 音楽レーベルNaoshima Recordsを立ち上げ、 その後直島でカフェを開業し、1年弱直島暮らしを経験。 現代美術作家O巻氏にちょっと似ていると言われている。 現在女木島に拠点作りをしているビーチサイドライター。


アバウト
しまのことは、瀬戸内国際芸術祭や瀬戸内海の島々の情報を島在住のライターを中心に発信するウェブマガジンです。
瀬戸内国際芸術祭
ライター
hata-g
hata-g
高松・女木島在住
波多信治 香川県高松市出身。 しまのこと編集長。高松経済新聞記者。 音楽レーベルNaoshima Recordsを立ち上げ、 その後直島でカフェを開業し、1年弱直島暮らしを経験。 現代美術作家O巻氏にちょっと似ていると言われている。 現在女木島に拠点作りをしているビーチサイドライター。
クリタアヤコ
クリタアヤコ
宇野在住
3.11で茨城からバイクと一緒に移住。 宇野港で築100年の家をDIYして開業準備中。アート業界に3年浸かったのち、個人で食やアートや音楽のイベント企画をしてナリワイ作りの真っ最中。今年の畑はトマトとバジル祭りです!
まつざきしおり
まつざきしおり
直島在住
直島在住、まつざきしおりです。2011年9月、会社員を辞め、身一つで直島に移住。 2013年3月、直島観光親善大使に就任。 現在、島のお嫁さんになり、子育てしながら島の漫画を描いたり、島のイベント活動、雑貨・菓子販売等を行っています。 島暮らしあるある・島移住漫画をブログにて日々更新中♪ http://ameblo.jp/shiori-shima/
シナジー
シナジー
岡山市東区犬島から移住定住の推進と、町おこしの活動を行っています。NPO法人シナジーの法人設立代表者
サオ
サオ
高松在住
高松在住、サオです。 埼玉出身東京経由で2016年2月に移住。 高松でカルチャースクール「MARUTEの学校」を立ち上げ、ワークショップしたり、服作ったり、いろいろしてます。 https://www.facebook.com/marutenogakkou/ 特技はウェディングドレスを作れること。
モグ
モグ
小豆島でギャラリー&雑貨のお店をやっているモグです。アート活動もしています。千葉から引っ越してきて4年になります。ムカデにも、もう慣れました。
ゆうこ
ゆうこ
小豆島出身、高松在住のゆうこです。瀬戸内に浮かぶ島での遊びを発信していきます。
まさみん
まさみん
直島在住
福岡県出身。2016年より直島在住。 アートが好きでこちらで暮らし始めることになりましたが、気がついたら瀬戸内の魅力にどっぷりはまってしまいました。


  • 瀬戸内国際芸術祭
  • 高松経済新聞