四国の地酒を楽しめる「酒・ら・Bar まんま」に行ってきました!

ハタジです。

県外から来られる方で四国自体始めてという方は結構いらっしゃるようで、そういう方から見たら四国の各県の区別もあまり関係ないのかなと思ったりします。

香川といえば「うどん」とか「骨付き鳥」、これもぜひ食べて欲しいですが、瀬戸内の魚と日本酒、というのも勿論オススメです!

高松の飲み屋街「ライオン通り」を入ってすぐの所にある「酒・ら・Bar まんま」に行ってきました。

ここは四国の地酒もたくさんあり、四国制覇も簡単にできます!

DSC_3387

DSC_3388

ここは宮武酒店が運営するBarです。地元のビジネスマンも来ますし、やはりお酒好きの方の接待に使う所でもあるようです。

高松の重鎮たちもたくさん訪れる所ですね。

今日も火曜日の比較的早い時間に行ったのですが、既にカウンターはギッシリでしたし、帰るまでにもたくさんのお客さんに溢れていました。

DSC_3390

高知のアリサワ酒造の『文佳人』。辛口のオススメを頼んだらコレを勧めてくれました!

DSC_3391

DSC_3392

DSC_3393

「讃岐さーもん」を頼みました!この時期食べられる讃岐の県産品です!

“讃岐さーもん”は、坂出沖などで海面養殖されたトラウトサーモン(海面養殖ニジマス)です。

瀬戸内海の水温が低下する12月に25cm程度の稚魚を網生け簀に入れ、約5カ月かけ育成。毎年4月下旬から5月下旬まで期間限定で出荷されます。

冬から春にかけての瀬戸内海の水温はトラウトサーモンの生育に適しており、臭みが少なく適度に脂の乗った“讃岐さーもん”に育ちます。

“讃岐さーもん”の養殖が始まったのは、東日本大震災で東北沿岸部のサーモン養殖漁場が大打撃を受け、内陸部の稚魚生産業者が稚魚を出荷できず困っている状況を香川県の漁業関係者が知り、被災地支援の意味も込めて稚魚を購入したことがきっかけです。震災のあった2011年の冬に、県内初のトラウトサーモン養殖がスタートしました。

旬の時期:4月下旬~5月、主な産地:坂出・直島・引田

DSC_3394

2杯目は徳島の今小町 『穣(ゆたか)』

DSC_3395  DSC_3397

「まんまの元気カレー」
日本酒で煮込んでるウコン、しょうが、。にんにく、ガラムーマ、香辛料たっぷりの大人のカレー

DSC_3399

このカレーは結構色んな方のブログなどで紹介されていて、気になっていたのですが、お隣の方が頼んで、匂いに我慢できず頼みました。

絶品ですよ^^定番になりそうです!

そして最後は香川のお酒『凱陣』で締めました!愛媛のお酒は最近『石鎚』を飲んだところだったので今日はパス。

DSC_3400

DSC_3401

DSC_3402

評判のお店に行くとメニューに値段の記載が無い所が結構ありますよね。ここもそうで、ちょっとびびりながら注文しました(笑)

3杯とカレーで確か3500円くらいでした。普通にビールなども置いてあります。

活気があっていいお店でしたよ。また行きます!

最近は香川観光のコースに「酒蔵巡り」を入れる方もちょいちょいお見かけします。予約しないといけないと思いますが、酒蔵見学は楽しいですよね。

試飲させてくれる所も多いですし。

 

 

【お店データ】
酒・ら・Bar まんま
住所:香川県高松市瓦町1丁目3-2 松野ビル2F
TEL:090-4780-7851
営業時間:18:00〜24:00
定休日:日曜・祭日
(※変更になっている場合もありますので実際行かれる場合は確認をお願いします!)

WRITER:
hata-g
hata-g

波多信治 香川県高松市出身。 しまのこと編集長。高松経済新聞記者。 音楽レーベルNaoshima Recordsを立ち上げ、 その後直島でカフェを開業し、1年弱直島暮らしを経験。 現代美術作家O巻氏にちょっと似ていると言われている。 現在女木島に拠点作りをしているビーチサイドライター。


アバウト
しまのことは、瀬戸内国際芸術祭や瀬戸内海の島々の情報を島在住のライターを中心に発信するウェブマガジンです。
瀬戸内国際芸術祭
ライター
hata-g
hata-g
高松・女木島在住
波多信治 香川県高松市出身。 しまのこと編集長。高松経済新聞記者。 音楽レーベルNaoshima Recordsを立ち上げ、 その後直島でカフェを開業し、1年弱直島暮らしを経験。 現代美術作家O巻氏にちょっと似ていると言われている。 現在女木島に拠点作りをしているビーチサイドライター。
クリタアヤコ
クリタアヤコ
宇野在住
3.11で茨城からバイクと一緒に移住。 宇野港で築100年の家をDIYして開業準備中。アート業界に3年浸かったのち、個人で食やアートや音楽のイベント企画をしてナリワイ作りの真っ最中。今年の畑はトマトとバジル祭りです!
まつざきしおり
まつざきしおり
直島在住
直島在住、まつざきしおりです。2011年9月、会社員を辞め、身一つで直島に移住。 2013年3月、直島観光親善大使に就任。 現在、島のお嫁さんになり、子育てしながら島の漫画を描いたり、島のイベント活動、雑貨・菓子販売等を行っています。 島暮らしあるある・島移住漫画をブログにて日々更新中♪ http://ameblo.jp/shiori-shima/
シナジー
シナジー
岡山市東区犬島から移住定住の推進と、町おこしの活動を行っています。NPO法人シナジーの法人設立代表者
サオ
サオ
高松在住
高松在住、サオです。 埼玉出身東京経由で2016年2月に移住。 高松でカルチャースクール「MARUTEの学校」を立ち上げ、ワークショップしたり、服作ったり、いろいろしてます。 https://www.facebook.com/marutenogakkou/ 特技はウェディングドレスを作れること。
モグ
モグ
小豆島でギャラリー&雑貨のお店をやっているモグです。アート活動もしています。千葉から引っ越してきて4年になります。ムカデにも、もう慣れました。
ゆうこ
ゆうこ
小豆島出身、高松在住のゆうこです。瀬戸内に浮かぶ島での遊びを発信していきます。
まさみん
まさみん
直島在住
福岡県出身。2016年より直島在住。 アートが好きでこちらで暮らし始めることになりましたが、気がついたら瀬戸内の魅力にどっぷりはまってしまいました。


  • 瀬戸内国際芸術祭
  • 高松経済新聞