台湾の人気イラストレーターが描く《手繪香川日和》

こんにちは、サオです。
あっという間に大晦日ですね!
年末年始は埼玉の実家に帰省中ですが、
正月はひきこもって本を読んだり、DVD見たりするのが至福ですよね…

ということで(無理矢理つなげる)
今日は香川案内のかわいい本を紹介します。

《手繪香川日和》
15439746_1047302318711412_5940434123269798689_n
台湾の人気イラストレーターFanyuが高松に滞在し、香川を描いたイラストブックです。
観光地やうどん屋はもちろん、滞在していたゲストハウスでの日常、スーパーマーケットや近所のパン屋さんのことなど、、、
イラストで切り取られた香川がとてもかわいいのです!
台湾で出版された本なので、もちろん中身は中国語なのですが、
イラストと少しの日本語を見ているだけでもじゅうぶん楽しめる一冊です。
(本文の中国語も、漢字をたどっていけばなんとなく意味がつかめる…気がしています)

ちょっとちら見せ。
いつもお世話になっています。BOOKMARUTEさんも載っています。
15350453_1047302315378079_3778105708662914959_n

こちらもお世話になっています。女木島の鬼旬さんも。
15390869_1047302232044754_2187983175211456241_n-1
実はFanyuさんと一緒に女木島に行ってまして、本文にちょっとだけサオも登場します~。

ちょっと足をのばして、仏生山。
15400448_1047302312044746_4404533919205967319_n

とにかくかわいくて、香川愛にあふれた一冊。
BOOK MARUTEで販売しています。
イラスト好き、香川好きの方はぜひチェックを!

直島のおいしいおみやげ

こんにちは、サオです。
瀬戸芸終わってちょっとゆったりした直島に行ってきました。
とはいえ、まだまだ外国のお客さまを中心に、美術館めぐりをしてらっしゃる方がちらほら。
島内のバスは8割~9割席がうまってるかんじでした。

さて、本題は、海の駅で買ったお菓子の話。
以前直島ライターのしおりさんも記事に書いていたイワタコンフェクトさんのお菓子。
クッキーや最中など、一部は宮浦港の海の駅でも買えるのです◎
意外とはじめて買ったのですが、ちょっとおもしろかったのがこちら。

15055630_1014560051985639_4079257814916594247_n

なおしまのおさかなくんクッキー(6枚入り450円)

手のひらサイズのクッキーつめあわせで、6種類全部かたちと味が違います。
かためでざくざく、しっかり甘くておいしいクッキーでした!

15027905_1014560025318975_627845682288696329_n
ヒラメはチョコチップ、ハマチはアオノリ。イカはイカ味、エビはエビ味。

・・・。

・・・・・・。

もう一度言います。
イカはイカ味、エビはエビ味の、クッキーです。

さらっと書かれているので二度見しますけど、
イカ味のクッキー・・・??

結果、おいしいです!(笑)
ちゃんとイカもエビも、いい感じの風味で存在してます。
ぜひ、おためしください!

続・讃岐かがり手まりのこと

以前の記事で、香川の伝統工芸「讃岐かがり手まり」を習い始めた報告をいたしました。
とうとう土台の手まりが自分で作れるように~!
手まりの中身、もみ殻で出来てるって知ってました?

それから、高松にある手まりの工房が移転リニューアル、それにともなって展示会が行われるそうです。
そのへんの情報もお伝えしまーす。

14470618_976532752455036_1858263411659813368_n

続きを読む 続・讃岐かがり手まりのこと

讃岐かがり手まり、習いはじめました!

こんにちは、サオです。
前回の漆に引き続き、香川の伝統工芸についてのお話を。
「讃岐かがり手まり」について紹介します!

香川のおみやげで見かける、手まりのストラップ。
かわいいな~と思って見ていたのですが、作ってみたくなって教室に通い始めました☆

13876594_930067100434935_2570500051784222022_n
(おみやげに欲しい方は、駅前の四国ショップ88IKUNAS、栗林公園の栗林庵などで売ってますよ~)

続きを読む 讃岐かがり手まり、習いはじめました!

彫漆ワークショップ@漆の家

こんにちは、ワークショップ大好き!なサオです。
男木島の漆の家で、彫漆のコースター作りを体験してきました~。
13923828_931352573639721_8830207981084662016_o

続きを読む 彫漆ワークショップ@漆の家

犬島のウキカフェをご紹介します*\(^o^)/*

瀬戸内国際芸術祭2016も夏会期スタートから8月に入りました。
先週から、犬島では犬島パフォーミングアーツがスタートしました。

犬島は小さな島で、滞在時間が短くなりがちです。
お昼を食べられない。ランチ難民が出やすいのが辛いのです。
今回から、犬島の飲食店をオーナーの方から記事を戴いて掲載致します。

最初は、ウキカフェさんからスタートします*\(^o^)/*
皆様、犬島にお越しの際はお立ち寄りください。
シロップが選べて食べ放題のカキ氷も有りますよ。

続きを読む 犬島のウキカフェをご紹介します*\(^o^)/*

香川のおでんリング作りました。そして売ります@高松

こんにちは、サオです。
今回は、宣伝です!(笑)
先月に引き続き、高松の北浜アリーで開催されるKitahamaSundayMarketに出店します!
そこで、渾身の新作「おでんリング」をお披露目します。
これ、香川のおでんを見てイメージが広がったものなんです。

続きを読む 香川のおでんリング作りました。そして売ります@高松

シーグラスアクセ販売中@女木島UMIYADO鬼旬さん!

こんにちは、サオです。
先日投稿したシーグラスアクセサリーですが・・・
なんと、女木島の海のお宿、「UMIYADO鬼旬」さんで常設販売していただけることになりました!
13494923_908659529242359_4115237036987704217_n
女木島産のシーグラス作品を、女木島で販売できるなんて・・・!
しかも、とっても大好きな場所なんです。
今回は鬼旬さんのことと、アクセサリーを置くことになったきっかけのお話、ご紹介しますね。

続きを読む シーグラスアクセ販売中@女木島UMIYADO鬼旬さん!

うどんを刺繍に!香川モチーフの刺繍カフェ開催します♪

こんにちは、サオです。
今回はわたしが企画&講師をするワークショップのお知らせです。
うどんやオリーブなど、香川モチーフのお土産を手作りしませんか?
13516609_913175345457444_1514133000974600325_n
13592450_913175465457432_6475551831320468868_n13516453_913175422124103_6632178175147729009_n
自分で言いますが、とってもかわいいです!(素敵なイラストレーターさんに図案をお願いしたからです~笑)
島巡りのあとに、ぜひ~!

続きを読む うどんを刺繍に!香川モチーフの刺繍カフェ開催します♪

アバウト
しまのことは、瀬戸内国際芸術祭や瀬戸内海の島々の情報を島在住のライターを中心に発信するウェブマガジンです。
瀬戸内国際芸術祭
ライター
hata-g
hata-g
高松・女木島在住
波多信治 香川県高松市出身。 しまのこと編集長。高松経済新聞記者。 音楽レーベルNaoshima Recordsを立ち上げ、 その後直島でカフェを開業し、1年弱直島暮らしを経験。 現代美術作家O巻氏にちょっと似ていると言われている。 現在女木島に拠点作りをしているビーチサイドライター。
クリタアヤコ
クリタアヤコ
宇野在住
3.11で茨城からバイクと一緒に移住。 宇野港で築100年の家をDIYして開業準備中。アート業界に3年浸かったのち、個人で食やアートや音楽のイベント企画をしてナリワイ作りの真っ最中。今年の畑はトマトとバジル祭りです!
まつざきしおり
まつざきしおり
直島在住
直島在住、まつざきしおりです。2011年9月、会社員を辞め、身一つで直島に移住。 2013年3月、直島観光親善大使に就任。 現在、島のお嫁さんになり、子育てしながら島の漫画を描いたり、島のイベント活動、雑貨・菓子販売等を行っています。 島暮らしあるある・島移住漫画をブログにて日々更新中♪ http://ameblo.jp/shiori-shima/
シナジー
シナジー
岡山市東区犬島から移住定住の推進と、町おこしの活動を行っています。NPO法人シナジーの法人設立代表者
サオ
サオ
高松在住
高松在住、サオです。 埼玉出身東京経由で2016年2月に移住。 高松でカルチャースクール「MARUTEの学校」を立ち上げ、ワークショップしたり、服作ったり、いろいろしてます。 https://www.facebook.com/marutenogakkou/ 特技はウェディングドレスを作れること。
モグ
モグ
小豆島でギャラリー&雑貨のお店をやっているモグです。アート活動もしています。千葉から引っ越してきて4年になります。ムカデにも、もう慣れました。
ゆうこ
ゆうこ
小豆島出身、高松在住のゆうこです。瀬戸内に浮かぶ島での遊びを発信していきます。
まさみん
まさみん
直島在住
福岡県出身。2016年より直島在住。 アートが好きでこちらで暮らし始めることになりましたが、気がついたら瀬戸内の魅力にどっぷりはまってしまいました。


  • 瀬戸内国際芸術祭
  • 高松経済新聞