瀬戸内国際芸術祭2016閉幕後も鑑賞可能な作品一覧③【犬島、大島、その他エリア】

【大島6作品】

田島征三 森の小径
田島征三 青空水族館
やさしい美術プロジェクト{つながりの家}大島資料室・北海道書庫
やさしい美術プロジェクト{つながりの家}GALLERY15「海のこだま」
やさしい美術プロジェクト{つながりの家}カフェ・シヨル
山川冬樹 歩みきたりて 続きを読む 瀬戸内国際芸術祭2016閉幕後も鑑賞可能な作品一覧③【犬島、大島、その他エリア】

アイランダー2016に行きました。

去る11月26日27日に
年に一度の祭典
日本離島センターが主催する
アイランダー2016に行きました。

池袋駅からサンシャインに行く途中に、ピカチュウに会いました。
元気そうでしたよ〜
img_0124

島がすきだ。
img_0748

続きを読む アイランダー2016に行きました。

静かにのんびり犬島さんぽ

瀬戸芸終了後の犬島に行ってきました!
犬島や直島、豊島は、会期後にも残る恒久作品が多いので、
正直、今が見頃です!(暑くなく寒くなく人も少なめ◎)

ということで犬島散策へ。
美術館や家プロジェクトをまわるなら、無料の音声ガイドがおすすめ。
チケット売り場で申し込みできます。
14639864_991597800948531_3416360243866063536_n
美術館や作品について、犬島についてなどなどボリュームたっぷり。
まずは作品を眺めて自分で感じ、それから解説を聞くのがいいですね。

そして、会期後は混雑が少ないので、ひとつの作品をゆっくり堪能できます。
たとえばC邸/エーテル
撮影不可なので写真ナシですが、ハンモックひとりじめという贅沢。
ゆっくりと光や風を感じることが出来ました。

前から大好きなオラファー・エリアソンのI邸/Self-loopもじっくり見られてよかったです~。

もちろん海や植物、島の自然もゆっくりと。
15178224_1036628376445473_2578096924556595425_n15203139_1036628406445470_7191910539789348836_n15220037_1036628373112140_6344782965821412308_n15241379_1036628413112136_1796074309844203794_n

会期以外は飲食店が少なかったり、作品がお休みの時があったりと少々注意ですが、
しっかり下調べしてゆっくりと島を楽しんでくださいね♪

投稿日: カテゴリー 犬島

間も無く終わります。さよなら犬島と、しまのことは続く。

毎週月曜日は犬島担当の日です。

定期の更新は、今日が最後です。

犬島からと言うより、離れて犬島を見て記事を書くことがほとんどでしたが
離れて犬島を見て、改めて犬島が大好きです。
早く、良い場所が有れば改めて犬島の日々をお伝えしたいと思います。
瀬戸芸は、また三年後ですが犬島の くらし植物園 はこれからがスタートです。
私自身も、何かで参加したいと思います。

犬島の魅力は、何もない日常の生活が最高な時間だと思っています。
私どものNPO法人シナジーでも、アートや一般的な観光では無い日常を楽しんでもらえるような仕掛けを作って行きます。

春からお付き合いくださった皆様ありがとうございました。
しまのこと

まだまだ続きます。

私は、11月26日、27日に日本離島センターが主催する
島好きのお祭り「アイランダー」の取材を行います。
http://www.i-lander.com/

しまのことにも記事をアップ致します。

犬島 くらしの植物園 by明るい部屋さん

毎週月曜日は、犬島担当の日です。
諸事情により写真が少ないのですが、よろしくお願い致します。

瀬戸内国際芸術祭の秋会期から、犬島唯一のガラス温室跡がくらしの植物園として蘇りました。
企画は建築家の妹島和世さんが、運営は犬島に移住して来られた「 明るい部屋」さんが当たられています。
犬島ランドスケーププロジェクト
と言う名前が付いていました。 続きを読む 犬島 くらしの植物園 by明るい部屋さん

犬島は伊勢大神楽とベッセル

毎週、月曜日は犬島担当の日です。

円都空間が火曜日に終わり、
木曜日には、毎年恒例の伊勢大神楽がお囃子を奏でながら小豆島から船に乗ってやって来ました。

各お家を回り、
午後からは、曲芸です( ◠‿◠ )

img_0624 続きを読む 犬島は伊勢大神楽とベッセル

〜 円都空間 in 犬島 〜最終日

月曜日の犬島担当から、今週もズレましたが事情が事情ですので…
犬島からお伝えします。

img_0625

円都空間in犬島
produced by Takeshi Kobayashi

10月8日からスタートした公演も11日が最終日でした。
会場になる場所は、犬島精錬所美術館の敷地内にある近代化産業遺産の発電所跡です。

img_0626

ステージは本格的な物が出来上がっていました。
スタートや関係者の方々の熱意が伝わって来ます。 続きを読む 〜 円都空間 in 犬島 〜最終日

しまのこと特別編 最新型ドローンの活用法を考える

毎週、月曜日は犬島担当の日です。
今回は、高松経済新聞の記者として最新型ドローンを取材をして参りました。
ドローンと言う定義を無人輸送機とも含めて、近未来に可能な事を考えて参ります。

img_0444

〜現在まで〜
しまのこと
の主な取材対象は、高松市内と有人の離島からの情報発信が主な記事となります。
公共交通機関が有り自動車が走る場所なら未だ余りピンとこないかもしれませんが、
犬島の様に、小さな島にはどちらも無く
救急搬送はドクターヘリを呼ばなければならない事も有ります。 続きを読む しまのこと特別編 最新型ドローンの活用法を考える

犬島での移住・定住について…島での試験栽培

毎週月曜日は犬島から〜

前回からの続き、
そもそも私自身が、犬島に居を構えたいと思いました。

しかし、犬島には食べていく為の糧がありません。
臨時の雇用が美術館から有りますが、人間が独立して生計を営むには…
年金生活者か、働かなくても生活に困らない人しか島にか住むのは不可能です。
犬島に住んでみたいと考える人もぼちぼちといると思います。
しかし結局、島に居ると仕事が出来ないし、独身なら未だしも家庭を築いて子育ては、今時点では不可能。
最後に、島暮らしの夢より不便が勝ります。

私供のNPO法人シナジーが最初に考えた事は、
①先ず、住まいから。
空き家を直したり管理して、住まいの確保…空き家バンク事業「やもりプロジェクト」
しかし結局、スタートして間も無く犬島に於いては町内会長が自ら行って行くとの事ですので、私供のNPO法人は事業として成立しないと判断して活動を中止しました。 続きを読む 犬島での移住・定住について…島での試験栽培

犬島での移住定住や町おこしについて考える

image

image

犬島担当より、
今週は、少し日をずらして離島の問題点を…

9月の2週目、瀬戸内国際芸術祭2016の夏会期は終了して秋会期の準備に入っています。

中休みの間、犬島担当の日は私達NPO法人シナジーの2015年からの活動と始めてからの課題や問題点を取り上げます。

今、日本中の課題は人口の減少に伴い町や村(決して過疎地だけでは無い)が凄まじ早さで空洞化しており、自治も産業も成り立たなくなっているという事が挙げられます。 続きを読む 犬島での移住定住や町おこしについて考える

アバウト
しまのことは、瀬戸内国際芸術祭や瀬戸内海の島々の情報を島在住のライターを中心に発信するウェブマガジンです。
瀬戸内国際芸術祭
ライター
hata-g
hata-g
高松・女木島在住
波多信治 香川県高松市出身。 しまのこと編集長。高松経済新聞記者。 音楽レーベルNaoshima Recordsを立ち上げ、 その後直島でカフェを開業し、1年弱直島暮らしを経験。 現代美術作家O巻氏にちょっと似ていると言われている。 現在女木島に拠点作りをしているビーチサイドライター。
クリタアヤコ
クリタアヤコ
宇野在住
3.11で茨城からバイクと一緒に移住。 宇野港で築100年の家をDIYして開業準備中。アート業界に3年浸かったのち、個人で食やアートや音楽のイベント企画をしてナリワイ作りの真っ最中。今年の畑はトマトとバジル祭りです!
まつざきしおり
まつざきしおり
直島在住
直島在住、まつざきしおりです。2011年9月、会社員を辞め、身一つで直島に移住。 2013年3月、直島観光親善大使に就任。 現在、島のお嫁さんになり、子育てしながら島の漫画を描いたり、島のイベント活動、雑貨・菓子販売等を行っています。 島暮らしあるある・島移住漫画をブログにて日々更新中♪ http://ameblo.jp/shiori-shima/
シナジー
シナジー
岡山市東区犬島から移住定住の推進と、町おこしの活動を行っています。NPO法人シナジーの法人設立代表者
サオ
サオ
高松在住
高松在住、サオです。 埼玉出身東京経由で2016年2月に移住。 高松でカルチャースクール「MARUTEの学校」を立ち上げ、ワークショップしたり、服作ったり、いろいろしてます。 https://www.facebook.com/marutenogakkou/ 特技はウェディングドレスを作れること。
モグ
モグ
小豆島でギャラリー&雑貨のお店をやっているモグです。アート活動もしています。千葉から引っ越してきて4年になります。ムカデにも、もう慣れました。
ゆうこ
ゆうこ
小豆島出身、高松在住のゆうこです。瀬戸内に浮かぶ島での遊びを発信していきます。
まさみん
まさみん
直島在住
福岡県出身。2016年より直島在住。 アートが好きでこちらで暮らし始めることになりましたが、気がついたら瀬戸内の魅力にどっぷりはまってしまいました。


  • 瀬戸内国際芸術祭
  • 高松経済新聞