犬島での移住・定住について…島での試験栽培

毎週月曜日は犬島から〜

前回からの続き、
そもそも私自身が、犬島に居を構えたいと思いました。

しかし、犬島には食べていく為の糧がありません。
臨時の雇用が美術館から有りますが、人間が独立して生計を営むには…
年金生活者か、働かなくても生活に困らない人しか島にか住むのは不可能です。
犬島に住んでみたいと考える人もぼちぼちといると思います。
しかし結局、島に居ると仕事が出来ないし、独身なら未だしも家庭を築いて子育ては、今時点では不可能。
最後に、島暮らしの夢より不便が勝ります。

私供のNPO法人シナジーが最初に考えた事は、
①先ず、住まいから。
空き家を直したり管理して、住まいの確保…空き家バンク事業「やもりプロジェクト」
しかし結局、スタートして間も無く犬島に於いては町内会長が自ら行って行くとの事ですので、私供のNPO法人は事業として成立しないと判断して活動を中止しました。

img_7021

②名産・特産品の開発事業
③観光開発事業
雇用を創出して、希少価値の高い名産や特産品を作ることが資源のない犬島では定住の足掛かりになる物と思い、
パパイヤ、アボカドの試験栽培を開始しました。
又、島に自生しているヤブツバキから加工品を作ることを思いつきました。
いわゆるツバキ油の製造です。
夏には、柿を取り柿渋の製造試験を始めました。
これらは、一定の成果を挙げてパパイヤは女性の身長位成長し、結実しました。
ツバキの実は、島内のツバキの木の周辺を剪定しながら実を収穫し、苗木を植えて行きました。
来年、というか今2016年が楽しみなはずでしたが犬島の事務所を退去しなくてはならない事になり、
今年度の犬島での全事業は中止となりました。

一年間試行錯誤しながら、
移住・定住者を推進する為にはどうして行く事が大切かを考えました。
短く結論を言えば、物理的な準備も大切ですが、最終的には迎え入れる側が本当に移住・移住者を望んでいるか?と受け入れるならば、相当な覚悟が必要では無いでしょうか。
若者や現役世代は、新しい人生を切り開きに新しい土地に来る決断をする訳です。
受け入れる側が、個人の意見を自由に言っているようではその土地では無理だと思います。

犬島に於いては、NPOの事業はさて置き、自身は大好きな犬島ですから
機会を作って移住する場所を確保したいと思います。
NPOを持ち込むには本当は時間は無いのですが、あと少し時間をかけないといけないようです。

_2016flyer_front_ol

次回予告…来たる9月23日から東京ビッグサイトで開催される 全日本模型ホビーショー2016
に最新式ドローンの取材に行きます。
過疎地での有効活用や将来性について、取材して
来週の月曜日にレポートしたいと思います(^○^)

WRITER:
シナジー
シナジー

岡山市東区犬島から移住定住の推進と、町おこしの活動を行っています。NPO法人シナジーの法人設立代表者


アバウト
しまのことは、瀬戸内国際芸術祭や瀬戸内海の島々の情報を島在住のライターを中心に発信するウェブマガジンです。
瀬戸内国際芸術祭
ライター
hata-g
hata-g
高松・女木島在住
波多信治 香川県高松市出身。 しまのこと編集長。高松経済新聞記者。 音楽レーベルNaoshima Recordsを立ち上げ、 その後直島でカフェを開業し、1年弱直島暮らしを経験。 現代美術作家O巻氏にちょっと似ていると言われている。 現在女木島に拠点作りをしているビーチサイドライター。
クリタアヤコ
クリタアヤコ
宇野在住
3.11で茨城からバイクと一緒に移住。 宇野港で築100年の家をDIYして開業準備中。アート業界に3年浸かったのち、個人で食やアートや音楽のイベント企画をしてナリワイ作りの真っ最中。今年の畑はトマトとバジル祭りです!
まつざきしおり
まつざきしおり
直島在住
直島在住、まつざきしおりです。2011年9月、会社員を辞め、身一つで直島に移住。 2013年3月、直島観光親善大使に就任。 現在、島のお嫁さんになり、子育てしながら島の漫画を描いたり、島のイベント活動、雑貨・菓子販売等を行っています。 島暮らしあるある・島移住漫画をブログにて日々更新中♪ http://ameblo.jp/shiori-shima/
シナジー
シナジー
岡山市東区犬島から移住定住の推進と、町おこしの活動を行っています。NPO法人シナジーの法人設立代表者
サオ
サオ
高松在住
高松在住、サオです。 埼玉出身東京経由で2016年2月に移住。 高松でカルチャースクール「MARUTEの学校」を立ち上げ、ワークショップしたり、服作ったり、いろいろしてます。 https://www.facebook.com/marutenogakkou/ 特技はウェディングドレスを作れること。
モグ
モグ
小豆島でギャラリー&雑貨のお店をやっているモグです。アート活動もしています。千葉から引っ越してきて4年になります。ムカデにも、もう慣れました。
ゆうこ
ゆうこ
小豆島出身、高松在住のゆうこです。瀬戸内に浮かぶ島での遊びを発信していきます。
まさみん
まさみん
直島在住
福岡県出身。2016年より直島在住。 アートが好きでこちらで暮らし始めることになりましたが、気がついたら瀬戸内の魅力にどっぷりはまってしまいました。


  • 瀬戸内国際芸術祭
  • 高松経済新聞