〜 円都空間 in 犬島 〜最終日

月曜日の犬島担当から、今週もズレましたが事情が事情ですので…
犬島からお伝えします。

img_0625

円都空間in犬島
produced by Takeshi Kobayashi

10月8日からスタートした公演も11日が最終日でした。
会場になる場所は、犬島精錬所美術館の敷地内にある近代化産業遺産の発電所跡です。

img_0626

ステージは本格的な物が出来上がっていました。
スタートや関係者の方々の熱意が伝わって来ます。

img_0631

ライブ中の撮影・録音は禁止されていますので、
さっと、感想だけを述べます。
犬島精錬所美術館の中の作品からインスパイアするところもあったのでしょうか。
わライブのテーマにも、共通する物は過去から現代と人だけでなくあらゆるものの生(性)も含めて、環境から受けることや内面から出てくるものを朗読から始まり、歌と演奏で物語形式で表現されていました。
何と無く、三年前に犬島で開催していた維新派の舞台にも共通する処を感じました。
ライブは歌も演奏も演出も素晴らしいパフォーマンスでした。
みんな帰りには、満足して談笑している姿を見ると犬島に関わる者としては自身も嬉しくて嬉しくて…

YEN TOWN BANDは、犬島にはもう来ないかもしれません。
そして、長い時間の中では4日間の出来事は一瞬の間です。
でも、犬島の発展や移住・定住者の推進を図る私達にとっては、
また一つ誇れる物か出来たと思います。
訪れた人々に、2016年のあの日あの時に、YEN TOWN BANDが…と語れる時が何度も来るのでしょう。

ライブ映像が岩井俊二監督の手によって作品になります。
11月にWOWOWで放送される様です(╹◡╹)

そして、小林武史氏の言葉を借りればこの物語の続きは、
来年、石巻でREBORN ART FESTIVAL 2017
で続く様です。
こちらも、楽しみです。

WRITER:
シナジー
シナジー

岡山市東区犬島から移住定住の推進と、町おこしの活動を行っています。NPO法人シナジーの法人設立代表者


アバウト
しまのことは、瀬戸内国際芸術祭や瀬戸内海の島々の情報を島在住のライターを中心に発信するウェブマガジンです。
瀬戸内国際芸術祭
ライター
hata-g
hata-g
高松・女木島在住
波多信治 香川県高松市出身。 しまのこと編集長。高松経済新聞記者。 音楽レーベルNaoshima Recordsを立ち上げ、 その後直島でカフェを開業し、1年弱直島暮らしを経験。 現代美術作家O巻氏にちょっと似ていると言われている。 現在女木島に拠点作りをしているビーチサイドライター。
クリタアヤコ
クリタアヤコ
宇野在住
3.11で茨城からバイクと一緒に移住。 宇野港で築100年の家をDIYして開業準備中。アート業界に3年浸かったのち、個人で食やアートや音楽のイベント企画をしてナリワイ作りの真っ最中。今年の畑はトマトとバジル祭りです!
まつざきしおり
まつざきしおり
直島在住
直島在住、まつざきしおりです。2011年9月、会社員を辞め、身一つで直島に移住。 2013年3月、直島観光親善大使に就任。 現在、島のお嫁さんになり、子育てしながら島の漫画を描いたり、島のイベント活動、雑貨・菓子販売等を行っています。 島暮らしあるある・島移住漫画をブログにて日々更新中♪ http://ameblo.jp/shiori-shima/
シナジー
シナジー
岡山市東区犬島から移住定住の推進と、町おこしの活動を行っています。NPO法人シナジーの法人設立代表者
サオ
サオ
高松在住
高松在住、サオです。 埼玉出身東京経由で2016年2月に移住。 高松でカルチャースクール「MARUTEの学校」を立ち上げ、ワークショップしたり、服作ったり、いろいろしてます。 https://www.facebook.com/marutenogakkou/ 特技はウェディングドレスを作れること。
モグ
モグ
小豆島でギャラリー&雑貨のお店をやっているモグです。アート活動もしています。千葉から引っ越してきて4年になります。ムカデにも、もう慣れました。
ゆうこ
ゆうこ
小豆島出身、高松在住のゆうこです。瀬戸内に浮かぶ島での遊びを発信していきます。
まさみん
まさみん
直島在住
福岡県出身。2016年より直島在住。 アートが好きでこちらで暮らし始めることになりましたが、気がついたら瀬戸内の魅力にどっぷりはまってしまいました。


  • 瀬戸内国際芸術祭
  • 高松経済新聞