静かにのんびり犬島さんぽ

瀬戸芸終了後の犬島に行ってきました!
犬島や直島、豊島は、会期後にも残る恒久作品が多いので、
正直、今が見頃です!(暑くなく寒くなく人も少なめ◎)

ということで犬島散策へ。
美術館や家プロジェクトをまわるなら、無料の音声ガイドがおすすめ。
チケット売り場で申し込みできます。
14639864_991597800948531_3416360243866063536_n
美術館や作品について、犬島についてなどなどボリュームたっぷり。
まずは作品を眺めて自分で感じ、それから解説を聞くのがいいですね。

そして、会期後は混雑が少ないので、ひとつの作品をゆっくり堪能できます。
たとえばC邸/エーテル
撮影不可なので写真ナシですが、ハンモックひとりじめという贅沢。
ゆっくりと光や風を感じることが出来ました。

前から大好きなオラファー・エリアソンのI邸/Self-loopもじっくり見られてよかったです~。

もちろん海や植物、島の自然もゆっくりと。
15178224_1036628376445473_2578096924556595425_n15203139_1036628406445470_7191910539789348836_n15220037_1036628373112140_6344782965821412308_n15241379_1036628413112136_1796074309844203794_n

会期以外は飲食店が少なかったり、作品がお休みの時があったりと少々注意ですが、
しっかり下調べしてゆっくりと島を楽しんでくださいね♪

WRITER:
サオ
サオ

高松在住、サオです。 埼玉出身東京経由で2016年2月に移住。 高松でカルチャースクール「MARUTEの学校」を立ち上げ、ワークショップしたり、服作ったり、いろいろしてます。 https://www.facebook.com/marutenogakkou/ 特技はウェディングドレスを作れること。


投稿日: カテゴリー 犬島

アバウト
しまのことは、瀬戸内国際芸術祭や瀬戸内海の島々の情報を島在住のライターを中心に発信するウェブマガジンです。
瀬戸内国際芸術祭
ライター
hata-g
hata-g
高松・女木島在住
波多信治 香川県高松市出身。 しまのこと編集長。高松経済新聞記者。 音楽レーベルNaoshima Recordsを立ち上げ、 その後直島でカフェを開業し、1年弱直島暮らしを経験。 現代美術作家O巻氏にちょっと似ていると言われている。 現在女木島に拠点作りをしているビーチサイドライター。
クリタアヤコ
クリタアヤコ
宇野在住
3.11で茨城からバイクと一緒に移住。 宇野港で築100年の家をDIYして開業準備中。アート業界に3年浸かったのち、個人で食やアートや音楽のイベント企画をしてナリワイ作りの真っ最中。今年の畑はトマトとバジル祭りです!
まつざきしおり
まつざきしおり
直島在住
直島在住、まつざきしおりです。2011年9月、会社員を辞め、身一つで直島に移住。 2013年3月、直島観光親善大使に就任。 現在、島のお嫁さんになり、子育てしながら島の漫画を描いたり、島のイベント活動、雑貨・菓子販売等を行っています。 島暮らしあるある・島移住漫画をブログにて日々更新中♪ http://ameblo.jp/shiori-shima/
シナジー
シナジー
岡山市東区犬島から移住定住の推進と、町おこしの活動を行っています。NPO法人シナジーの法人設立代表者
サオ
サオ
高松在住
高松在住、サオです。 埼玉出身東京経由で2016年2月に移住。 高松でカルチャースクール「MARUTEの学校」を立ち上げ、ワークショップしたり、服作ったり、いろいろしてます。 https://www.facebook.com/marutenogakkou/ 特技はウェディングドレスを作れること。
モグ
モグ
小豆島でギャラリー&雑貨のお店をやっているモグです。アート活動もしています。千葉から引っ越してきて4年になります。ムカデにも、もう慣れました。
ゆうこ
ゆうこ
小豆島出身、高松在住のゆうこです。瀬戸内に浮かぶ島での遊びを発信していきます。
まさみん
まさみん
直島在住
福岡県出身。2016年より直島在住。 アートが好きでこちらで暮らし始めることになりましたが、気がついたら瀬戸内の魅力にどっぷりはまってしまいました。


  • 瀬戸内国際芸術祭
  • 高松経済新聞