しまのひとに女木島案内していただきました!

冬の女木島、ちょいちょい観光客がいます。

海外の方もいたりして、瀬戸芸の作品のことを聞かれたりするのですが、今はどこも開いてないのです。

お店も。

結構鬼の館で自転車を借りて島内を走っている方を見かけます。

ビーチでのんびりするのもいいでしょうね~^^

最近は荷物を運び込んだりしているので、女木島に行くことが多いです。

先日家を借りる際にお世話になった高橋さんとバッタリ会って、今日は時間があったら展望台に行こうと思っている、という話をしていたら島を案内してくれることになりました!

寒気の澄み切った空気が気持ちよかったです。

瀬戸内海を360度見渡せるこの展望台はやはりサイコーですね。

前回は瀬戸芸の夏会期に来ました。

OKタワーの撤去は残念ですけど、すごいインパクトでしたね~

鬼の洞窟も初めてガイド付きで見学。

日蓮上人像は立ったものもあるそうで、それは今熊本にあるようです。

女木島の中を車で走っていると、高松港付近のシンボルタワーとかが近いので、夏の花火の日が待ち遠しいです!

戻ってきてこじんまりとBBQ!

マルナカで売ってるオリーブ牛が結構ウマいです^^

最終フェリーまでの少しの間はいつもこのあたりで男木島からの「めおん」を眺めています。

この日の空はピンクだったのですが、あまりいい色の写真は撮れなかったです。

その後女木島では節分の日に文化祭があり、その後バレー大会があり、

どちらも参加してきましたので、また次回そのことを書きたいと思います。

バレーの日が男木島図書館の1周年イベントでしたね。

たくさんの人がフェリーに乗っていました。

 

 

WRITER:
hata-g
hata-g

波多信治 香川県高松市出身。 しまのこと編集長。高松経済新聞記者。 音楽レーベルNaoshima Recordsを立ち上げ、 その後直島でカフェを開業し、1年弱直島暮らしを経験。 現代美術作家O巻氏にちょっと似ていると言われている。 現在女木島に拠点作りをしているビーチサイドライター。


投稿日: カテゴリー 女木島

アバウト
しまのことは、瀬戸内国際芸術祭や瀬戸内海の島々の情報を島在住のライターを中心に発信するウェブマガジンです。
瀬戸内国際芸術祭
ライター
hata-g
hata-g
高松・女木島在住
波多信治 香川県高松市出身。 しまのこと編集長。高松経済新聞記者。 音楽レーベルNaoshima Recordsを立ち上げ、 その後直島でカフェを開業し、1年弱直島暮らしを経験。 現代美術作家O巻氏にちょっと似ていると言われている。 現在女木島に拠点作りをしているビーチサイドライター。
クリタアヤコ
クリタアヤコ
宇野在住
3.11で茨城からバイクと一緒に移住。 宇野港で築100年の家をDIYして開業準備中。アート業界に3年浸かったのち、個人で食やアートや音楽のイベント企画をしてナリワイ作りの真っ最中。今年の畑はトマトとバジル祭りです!
まつざきしおり
まつざきしおり
直島在住
直島在住、まつざきしおりです。2011年9月、会社員を辞め、身一つで直島に移住。 2013年3月、直島観光親善大使に就任。 現在、島のお嫁さんになり、子育てしながら島の漫画を描いたり、島のイベント活動、雑貨・菓子販売等を行っています。 島暮らしあるある・島移住漫画をブログにて日々更新中♪ http://ameblo.jp/shiori-shima/
シナジー
シナジー
岡山市東区犬島から移住定住の推進と、町おこしの活動を行っています。NPO法人シナジーの法人設立代表者
サオ
サオ
高松在住
高松在住、サオです。 埼玉出身東京経由で2016年2月に移住。 高松でカルチャースクール「MARUTEの学校」を立ち上げ、ワークショップしたり、服作ったり、いろいろしてます。 https://www.facebook.com/marutenogakkou/ 特技はウェディングドレスを作れること。
モグ
モグ
小豆島でギャラリー&雑貨のお店をやっているモグです。アート活動もしています。千葉から引っ越してきて4年になります。ムカデにも、もう慣れました。
ゆうこ
ゆうこ
小豆島出身、高松在住のゆうこです。瀬戸内に浮かぶ島での遊びを発信していきます。
まさみん
まさみん
直島在住
福岡県出身。2016年より直島在住。 アートが好きでこちらで暮らし始めることになりましたが、気がついたら瀬戸内の魅力にどっぷりはまってしまいました。


  • 瀬戸内国際芸術祭
  • 高松経済新聞