第10回カレー対決@女木島は8/27開催です!

毎年夏の終わりの香川での定番リゾートイベントになっている「カレー対決」
今年何と10回目を迎えました!

今回私出店者として参加します!
女木島に拠点を構えて、可能な限りは女木島で行われることには参加しようと思っています。

実はカレー対決には10年前の企画段階から関わっており、
出店者としても(当時は「なタ書」で出ました)、また2年くらいMCをしたこともあり、
個人的にはとても思い入れのあるイベントです。

ここしばらくは仕事の関係や何やかんやあって、お客さんとしても参加できてなかったのです。

昨年は瓦町FLAGにて開催。

やっぱり個人的には夏の最後の海を楽しみつつカレーを食すのがサイコーだと思っています!

今回は「SUPromotion」として、「女木町12番地カリー」という名前のカレーを出します!
普段お店で出しているカレーを、カレー対決用にアレンジ!

女木島で取れた野菜を使い、15種類のスパイスを使ったシンプルなカレーです!^^


普段はこんな感じです。

カレー対決とは?

第10回カレー対決
開催します!女木島で◎
8/27sun 11:00〜16:00
チケットは出店舗より8月から発売開始。
前売り¥2000 当日¥3000
(フェリー代往復+カレー対決パスポート)
当日はカレー以外にも美味しいものを
各店舗さんが用意してくれてます◎
お誘い合わせで8.27は女木島へ‼︎

www.facebook.com

第10回カレー対決のルール
今年は従来通りの
全種類ちょっとずつ試食して食べ比べて投票する
というスタイルです!
会場も皆さんのリクエストにお応えして女木島!
チケットも従来通り各出場店舗と実行委員会スタッフが販売します◎
例年通りギリギリの運営ですが、8月1日にはチケット販売開始できると思います。
(フェリーの定員の関係で発行数に限りがございますので、確実にGETされたい方はご予約ください)

①高松港の女木島行きフェリー「めおん」乗り場にてチケットを提示して乗船
②下船時に「行き」のチケットを渡す
③カレー対決会場受付にてチケットを提示
④カレーパスポートと投票券、帰りのフェリーチケットを受け取る
⑤好きな順番でカレーを試食して巡り、お好みの3店舗に1票ずつ投票する
⑥結果発表(15時くらい?)の後に「色々なものを投げる餅投げ」をしようと思っています。
⑦「あー楽しかった」と呟いて帰る(ゴミのお持ち帰りにご協力をお願いします!)

*帰りの乗船チケットを無くしても再発行できませんので無くさないように注意!
*出場店の皆さんやスタッフ関係者は最終便までにお片づけ&海岸清掃をして帰りましょう。
*8/27(日)6:00時点で荒天が予想される場合は中止&チケット払い戻しになりますので、お天気次第でブログ、Facebookなどのインフォメーションをチェックしてください。

出店予定
TAKAMATSU BASE CAFE
呑喰処 庵
珈琲矢の
bar臥龍
uz(岡山県玉野市)
cafe sugar witch(シュガーウィッチ)
オギケノヒ
おだいどころつばめ家
ビストロマルシェ
SUPromotion

チケット販売中~

ぜひウチの「SUPromotion」から買ってやってください!
前売りだと2000円で往復フェリー代込みです。

当日だと3000円になり、おそらく片道フェリー代も負担になるかと思います~

船の定員もあるのでお早めに~^^

イベントの記事はしっかり書きたいと思っています。

 

 

WRITER:
hata-g
hata-g

波多信治 香川県高松市出身。 しまのこと編集長。高松経済新聞記者。 音楽レーベルNaoshima Recordsを立ち上げ、 その後直島でカフェを開業し、1年弱直島暮らしを経験。 現代美術作家O巻氏にちょっと似ていると言われている。 現在女木島に拠点作りをしているビーチサイドライター。


アバウト
しまのことは、瀬戸内国際芸術祭や瀬戸内海の島々の情報を島在住のライターを中心に発信するウェブマガジンです。
瀬戸内国際芸術祭
ライター
hata-g
hata-g
高松・女木島在住
波多信治 香川県高松市出身。 しまのこと編集長。高松経済新聞記者。 音楽レーベルNaoshima Recordsを立ち上げ、 その後直島でカフェを開業し、1年弱直島暮らしを経験。 現代美術作家O巻氏にちょっと似ていると言われている。 現在女木島に拠点作りをしているビーチサイドライター。
クリタアヤコ
クリタアヤコ
宇野在住
3.11で茨城からバイクと一緒に移住。 宇野港で築100年の家をDIYして開業準備中。アート業界に3年浸かったのち、個人で食やアートや音楽のイベント企画をしてナリワイ作りの真っ最中。今年の畑はトマトとバジル祭りです!
まつざきしおり
まつざきしおり
直島在住
直島在住、まつざきしおりです。2011年9月、会社員を辞め、身一つで直島に移住。 2013年3月、直島観光親善大使に就任。 現在、島のお嫁さんになり、子育てしながら島の漫画を描いたり、島のイベント活動、雑貨・菓子販売等を行っています。 島暮らしあるある・島移住漫画をブログにて日々更新中♪ http://ameblo.jp/shiori-shima/
シナジー
シナジー
岡山市東区犬島から移住定住の推進と、町おこしの活動を行っています。NPO法人シナジーの法人設立代表者
サオ
サオ
高松在住
高松在住、サオです。 埼玉出身東京経由で2016年2月に移住。 高松でカルチャースクール「MARUTEの学校」を立ち上げ、ワークショップしたり、服作ったり、いろいろしてます。 https://www.facebook.com/marutenogakkou/ 特技はウェディングドレスを作れること。
モグ
モグ
小豆島でギャラリー&雑貨のお店をやっているモグです。アート活動もしています。千葉から引っ越してきて4年になります。ムカデにも、もう慣れました。
ゆうこ
ゆうこ
小豆島出身、高松在住のゆうこです。瀬戸内に浮かぶ島での遊びを発信していきます。
まさみん
まさみん
直島在住
福岡県出身。2016年より直島在住。 アートが好きでこちらで暮らし始めることになりましたが、気がついたら瀬戸内の魅力にどっぷりはまってしまいました。


  • 瀬戸内国際芸術祭
  • 高松経済新聞