秋晴れ直島

とうとう、瀬戸内国際芸術祭も秋会期を迎えましたね…!

直島は本当に国内外、ものすごい観光客の数で

賑わいに賑わいを見せております…!

 

みなさん、忙しそうにアート作品に列をつくって回られています、が、

 

折角の島なので、そう、

島なので!

のびのびとした穏やかな瀬戸内海の自然や空気を肌で感じてもらいたいんです!

島の方の温かさや素朴で親切な人柄に触れていただきたいんです!

アートの観光地としてだけ回るのは、

スタンプを集めるだけで終わるのは勿体ないですよー!

 

というわけで、

9月10月頭までは、雨と台風続きで、なかなか晴れ間の無い直島でしたが、

最近ようやくすっきりとした秋晴れの日が続くようになりました!

 

ちなみに、これは、台風が過ぎ去った直後の海と空です!

screenshot_2016-10-14-21-36-30

 

 

今日は、結構厚手の長そでじゃないと、少し肌寒い一日でしたが、

外をゆったり散歩するのにはぴったりな気持ちのいい日でした!

 

screenshot_2016-10-14-21-33-32

夕日も本当に綺麗でした~!

↑これは、港で撮った写真です。

screenshot_2016-10-14-21-29-18

直島パビリオンも、青空と夕日のコントラストで、

よりいっそう素敵なシルエットに…!!

 

screenshot_2016-10-14-21-34-07

夕日が沈む瞬間です!!

こうして、ゆっくりと陽が海へと吸い込まれていく光景を見ると、

「ああ、島っていいなぁ…」と改めて感じます。

 

直島を訪れた際、

海岸に腰かけて、珈琲でも飲みながら、

夕日が沈んでゆくさまをぼんやり眺めるというのも、

なかなか良い島の過ごし方だと思います♪

もしよろしければ、ぜひ…!!

おすすめです!!!

 

 

 

WRITER:
まつざきしおり
まつざきしおり

直島在住、まつざきしおりです。2011年9月、会社員を辞め、身一つで直島に移住。 2013年3月、直島観光親善大使に就任。 現在、島のお嫁さんになり、子育てしながら島の漫画を描いたり、島のイベント活動、雑貨・菓子販売等を行っています。 島暮らしあるある・島移住漫画をブログにて日々更新中♪ http://ameblo.jp/shiori-shima/


アバウト
しまのことは、瀬戸内国際芸術祭や瀬戸内海の島々の情報を島在住のライターを中心に発信するウェブマガジンです。
瀬戸内国際芸術祭
ライター
hata-g
hata-g
高松・女木島在住
波多信治 香川県高松市出身。 しまのこと編集長。高松経済新聞記者。 音楽レーベルNaoshima Recordsを立ち上げ、 その後直島でカフェを開業し、1年弱直島暮らしを経験。 現代美術作家O巻氏にちょっと似ていると言われている。 現在女木島に拠点作りをしているビーチサイドライター。
クリタアヤコ
クリタアヤコ
宇野在住
3.11で茨城からバイクと一緒に移住。 宇野港で築100年の家をDIYして開業準備中。アート業界に3年浸かったのち、個人で食やアートや音楽のイベント企画をしてナリワイ作りの真っ最中。今年の畑はトマトとバジル祭りです!
まつざきしおり
まつざきしおり
直島在住
直島在住、まつざきしおりです。2011年9月、会社員を辞め、身一つで直島に移住。 2013年3月、直島観光親善大使に就任。 現在、島のお嫁さんになり、子育てしながら島の漫画を描いたり、島のイベント活動、雑貨・菓子販売等を行っています。 島暮らしあるある・島移住漫画をブログにて日々更新中♪ http://ameblo.jp/shiori-shima/
シナジー
シナジー
岡山市東区犬島から移住定住の推進と、町おこしの活動を行っています。NPO法人シナジーの法人設立代表者
サオ
サオ
高松在住
高松在住、サオです。 埼玉出身東京経由で2016年2月に移住。 高松でカルチャースクール「MARUTEの学校」を立ち上げ、ワークショップしたり、服作ったり、いろいろしてます。 https://www.facebook.com/marutenogakkou/ 特技はウェディングドレスを作れること。
モグ
モグ
小豆島でギャラリー&雑貨のお店をやっているモグです。アート活動もしています。千葉から引っ越してきて4年になります。ムカデにも、もう慣れました。
ゆうこ
ゆうこ
小豆島出身、高松在住のゆうこです。瀬戸内に浮かぶ島での遊びを発信していきます。
まさみん
まさみん
直島在住
福岡県出身。2016年より直島在住。 アートが好きでこちらで暮らし始めることになりましたが、気がついたら瀬戸内の魅力にどっぷりはまってしまいました。


  • 瀬戸内国際芸術祭
  • 高松経済新聞