「旅の美術館手帖」の割引で美術館めぐり

香川の美術館をめぐるなら、「旅の美術手帖」がお得です!
展示によっては瀬戸芸パスポートで割引がありますが、
パスポート割引がないところや、パスポートを買わずに巡る場合はこちらがおすすめ。
無料で配布されているので気軽に使えます◎

14089108_943037395804572_5200928833349809628_n

チケット購入の際に提示すると、スタンプラリーのようにスタンプを押してくれます。
これを持って行くと、2館目以降から割引価格で入館できます!
対象となる美術館は、香川県立ミュージアム(アボリジニのアート展、ワンロード開催中!)や高松市美術館(ヤノベケンジ展開催中!)のほか、金刀比羅宮文化ゾーンや直島、豊島にも。
たとえば、高松市美術館では2割引!
企画展も対象になるので、200円引きでヤノベケンジ展が見られましたよ~。

14022122_943034869138158_1843024000999709127_n
浮いたお金でサイン入りの作品集を買いました(完全なる赤字です)

詳しくは公式サイトでご確認を!

配布場所は記載されていませんが、各美術館の他、高松港のきっぷ売り場で入手できました。
無料でもらえるので、ぜひ使ってみてくださいね。

WRITER:
サオ
サオ

高松在住、サオです。 埼玉出身東京経由で2016年2月に移住。 高松でカルチャースクール「MARUTEの学校」を立ち上げ、ワークショップしたり、服作ったり、いろいろしてます。 https://www.facebook.com/marutenogakkou/ 特技はウェディングドレスを作れること。


アバウト
しまのことは、瀬戸内国際芸術祭や瀬戸内海の島々の情報を島在住のライターを中心に発信するウェブマガジンです。
瀬戸内国際芸術祭
ライター
hata-g
hata-g
高松・女木島在住
波多信治 香川県高松市出身。 しまのこと編集長。高松経済新聞記者。 音楽レーベルNaoshima Recordsを立ち上げ、 その後直島でカフェを開業し、1年弱直島暮らしを経験。 現代美術作家O巻氏にちょっと似ていると言われている。 現在女木島に拠点作りをしているビーチサイドライター。
クリタアヤコ
クリタアヤコ
宇野在住
3.11で茨城からバイクと一緒に移住。 宇野港で築100年の家をDIYして開業準備中。アート業界に3年浸かったのち、個人で食やアートや音楽のイベント企画をしてナリワイ作りの真っ最中。今年の畑はトマトとバジル祭りです!
まつざきしおり
まつざきしおり
直島在住
直島在住、まつざきしおりです。2011年9月、会社員を辞め、身一つで直島に移住。 2013年3月、直島観光親善大使に就任。 現在、島のお嫁さんになり、子育てしながら島の漫画を描いたり、島のイベント活動、雑貨・菓子販売等を行っています。 島暮らしあるある・島移住漫画をブログにて日々更新中♪ http://ameblo.jp/shiori-shima/
シナジー
シナジー
岡山市東区犬島から移住定住の推進と、町おこしの活動を行っています。NPO法人シナジーの法人設立代表者
サオ
サオ
高松在住
高松在住、サオです。 埼玉出身東京経由で2016年2月に移住。 高松でカルチャースクール「MARUTEの学校」を立ち上げ、ワークショップしたり、服作ったり、いろいろしてます。 https://www.facebook.com/marutenogakkou/ 特技はウェディングドレスを作れること。
モグ
モグ
小豆島でギャラリー&雑貨のお店をやっているモグです。アート活動もしています。千葉から引っ越してきて4年になります。ムカデにも、もう慣れました。
ゆうこ
ゆうこ
小豆島出身、高松在住のゆうこです。瀬戸内に浮かぶ島での遊びを発信していきます。
まさみん
まさみん
直島在住
福岡県出身。2016年より直島在住。 アートが好きでこちらで暮らし始めることになりましたが、気がついたら瀬戸内の魅力にどっぷりはまってしまいました。


  • 瀬戸内国際芸術祭
  • 高松経済新聞