[男木島]大岩オスカール「部屋の中の部屋」の受付に行ってきました!

台風18号が通過した翌日、こえび隊で男木島に行ってきました。
今回は大岩オスカールさんの「部屋の中の部屋」の受付です。

台風の影響で女木島男木島は停電になっています。

女木島の「女根」は9月末までメンテナンス休館になっていますのでお気をつけください。

作品No.064
部屋の中の部屋
大岩オスカール

部屋の中に、90度回転した部屋が出現。つまり、本来は畳の床であるはずの面が壁になっていたり、床の間が床にあったり、天井のような壁から外を眺めたりといった不思議な空間だ。通常は横に並んでいるはずのふすまを縦に4枚並べ、そこに描いた絵も発表される。

瀬戸内国際芸術祭2016の時は回れなかった作品でしたので楽しみにしていました。

実は瀬戸芸2016の準備が現地で始まる少し前の2月頃に男木島には2回別々の取材でお邪魔していました。

木場会長には男木島の移住者のための住宅事情を伺うため東京からのメディアの方を連れて、
2回目はコミセンの大石さんに男木島の瀬戸芸の作品予定地を中心に案内して頂きました。

その時の写真が少しあったので載せてみました^^

外観はほとんど変わりなしですね。

ここは写真OKなので載せてみましたが、撮るだけでは伝わらないですね。

ぜひまだの方は観にきて頂きたい作品です。

瀬戸内国際芸術祭2010の時を振り返って・・・

大岩オスカールさんは瀬戸内国際芸術祭2010から参加されていますが、
「大岩島」という素晴らしい作品が火事により消失してしまったという残念な事件がありました。

振り返って、2010年の瀬戸内国際芸術祭開幕日7/19
私は自分の直島のカフェがオープン日なのに、
こえび隊が足りないからと大垣隊長に呼び出されて(笑)
お店をスタッフに任せて、午前中に直島から臨時高速船で男木島に渡って受付をしたのが「大岩島」でした。
おもしろい作品でした。

近いし、時間はあるし、いつでも行けるやろ~と思うことはいっぱいあるのですが、
こういった体験をしてしまうと人生一度きり、というか、タイミングとか縁とか、色々と考えさせられます。

最初にも書きましたが、今「女根」が台風の影響で開館できずです。
せっかく遠くから来た方は不運としか言いようがないのですが、離島で自然の中にある作品はメンテナンスが大変です。

この「しまのこと」では会期外のこともたくさん紹介できたらなぁと思っています。

夏の暑さも和らいで、島巡りは今が一番いい時期かもしれませんね^^

ぜひ瀬戸内の島に遊びに来てくださいね。

WRITER:
hata-g
hata-g

波多信治 香川県高松市出身。 しまのこと編集長。高松経済新聞記者。 音楽レーベルNaoshima Recordsを立ち上げ、 その後直島でカフェを開業し、1年弱直島暮らしを経験。 現代美術作家O巻氏にちょっと似ていると言われている。 現在女木島に拠点作りをしているビーチサイドライター。


投稿日: カテゴリー 男木島

アバウト
しまのことは、瀬戸内国際芸術祭や瀬戸内海の島々の情報を島在住のライターを中心に発信するウェブマガジンです。
瀬戸内国際芸術祭
ライター
hata-g
hata-g
高松・女木島在住
波多信治 香川県高松市出身。 しまのこと編集長。高松経済新聞記者。 音楽レーベルNaoshima Recordsを立ち上げ、 その後直島でカフェを開業し、1年弱直島暮らしを経験。 現代美術作家O巻氏にちょっと似ていると言われている。 現在女木島に拠点作りをしているビーチサイドライター。
クリタアヤコ
クリタアヤコ
宇野在住
3.11で茨城からバイクと一緒に移住。 宇野港で築100年の家をDIYして開業準備中。アート業界に3年浸かったのち、個人で食やアートや音楽のイベント企画をしてナリワイ作りの真っ最中。今年の畑はトマトとバジル祭りです!
まつざきしおり
まつざきしおり
直島在住
直島在住、まつざきしおりです。2011年9月、会社員を辞め、身一つで直島に移住。 2013年3月、直島観光親善大使に就任。 現在、島のお嫁さんになり、子育てしながら島の漫画を描いたり、島のイベント活動、雑貨・菓子販売等を行っています。 島暮らしあるある・島移住漫画をブログにて日々更新中♪ http://ameblo.jp/shiori-shima/
シナジー
シナジー
岡山市東区犬島から移住定住の推進と、町おこしの活動を行っています。NPO法人シナジーの法人設立代表者
サオ
サオ
高松在住
高松在住、サオです。 埼玉出身東京経由で2016年2月に移住。 高松でカルチャースクール「MARUTEの学校」を立ち上げ、ワークショップしたり、服作ったり、いろいろしてます。 https://www.facebook.com/marutenogakkou/ 特技はウェディングドレスを作れること。
モグ
モグ
小豆島でギャラリー&雑貨のお店をやっているモグです。アート活動もしています。千葉から引っ越してきて4年になります。ムカデにも、もう慣れました。
ゆうこ
ゆうこ
小豆島出身、高松在住のゆうこです。瀬戸内に浮かぶ島での遊びを発信していきます。
まさみん
まさみん
直島在住
福岡県出身。2016年より直島在住。 アートが好きでこちらで暮らし始めることになりましたが、気がついたら瀬戸内の魅力にどっぷりはまってしまいました。


  • 瀬戸内国際芸術祭
  • 高松経済新聞