男木島のサザエ飯を食べて、リン・ティェンミャオの受付に入って、こえび寮の食事会に行った1日

男木島にこえび隊として作品受付に行ってきました。

こえび隊は近辺で買い物をすることは難しいので、昼食は持参して行くのが基本です。

が、今回はせっかくの男木なのでお昼は「サザエ飯」を買うことにしました^^

サザエ飯は男木島のフェリー乗場からすぐの「島テーブル」で販売しています。

奥では地元のおっちゃんがビールを飲みながらサザエの壷焼きを食べていました。

うらやましい^^

 

昔男木島でBBQをした時に地元の方が「たこのおどり焼き」をやってくれました。

なかなか素晴らしい光景でした。

それがここでも食べられるようですね^^

リン・ティェンミャオの受付に入りました!

今回はこえび隊の受付です。

狭い路地をガンガン上がって行くとこの作品があります。

夏場は上がってくるだけでも汗だくでしょうね~

古民家の中にこの作品があります。


作品No. 060
リン・ティェンミャオ(林天苗)/自転-公転

空家でインスタレーションを展開。古い日用品や道具など機能を失ったものを骨組でつなぎ合わせ、抽象的なフォルムを造形。新たな色を重ね、それらのオブジェをモーターで動かし、ものに動きを与える。そうすることで、空家に新しい物語を付け加える試みだ。

こんな感じの作品がいっぱいあって回っています。
吊り下げているものはこの家にあったものだそうで、色々見ているとおもしろいです。

地元の企業も協賛しています。

路地の隙間から見える瀬戸内海の眺めはサイコーです。

いつも電線が少し気になりますが(笑)

そんな景色を眺めながら食べる「サザエ飯」はサイコー^^

そして夜はこえび寮に遊びにって来ました!

瀬戸内国際芸術祭を支えている「こえび隊」

開催期間中は本当にたくさんの人数が必要です。

ボランティアスタッフの確保は大変で、香川県外からの人員も必要になります。

ホテルは観光客でいっぱいになったり。

そういう状況を踏まえて「こえび寮」というものがあります。

会期中はもちろん、会期外でもGWやシルバーウィークなどにもオープンすることがあります。

たまにそういう時にこえび寮のお食事会が開催されているようです。

声をかけて頂いたので参加してきました!

京都や岡山、留学生や高校生、おっちゃん

色んな方が今回利用していました^^

残ったごはんを平らげるのも事務局スタッフの仕事です(笑)

ありがとうございました!楽しい夜でした~

こえび隊は随時募集していますよ。

WRITER:
hata-g
hata-g

波多信治 香川県高松市出身。 しまのこと編集長。高松経済新聞記者。 音楽レーベルNaoshima Recordsを立ち上げ、 その後直島でカフェを開業し、1年弱直島暮らしを経験。 現代美術作家O巻氏にちょっと似ていると言われている。 現在女木島に拠点作りをしているビーチサイドライター。


アバウト
しまのことは、瀬戸内国際芸術祭や瀬戸内海の島々の情報を島在住のライターを中心に発信するウェブマガジンです。
瀬戸内国際芸術祭
ライター
hata-g
hata-g
高松・女木島在住
波多信治 香川県高松市出身。 しまのこと編集長。高松経済新聞記者。 音楽レーベルNaoshima Recordsを立ち上げ、 その後直島でカフェを開業し、1年弱直島暮らしを経験。 現代美術作家O巻氏にちょっと似ていると言われている。 現在女木島に拠点作りをしているビーチサイドライター。
クリタアヤコ
クリタアヤコ
宇野在住
3.11で茨城からバイクと一緒に移住。 宇野港で築100年の家をDIYして開業準備中。アート業界に3年浸かったのち、個人で食やアートや音楽のイベント企画をしてナリワイ作りの真っ最中。今年の畑はトマトとバジル祭りです!
まつざきしおり
まつざきしおり
直島在住
直島在住、まつざきしおりです。2011年9月、会社員を辞め、身一つで直島に移住。 2013年3月、直島観光親善大使に就任。 現在、島のお嫁さんになり、子育てしながら島の漫画を描いたり、島のイベント活動、雑貨・菓子販売等を行っています。 島暮らしあるある・島移住漫画をブログにて日々更新中♪ http://ameblo.jp/shiori-shima/
シナジー
シナジー
岡山市東区犬島から移住定住の推進と、町おこしの活動を行っています。NPO法人シナジーの法人設立代表者
サオ
サオ
高松在住
高松在住、サオです。 埼玉出身東京経由で2016年2月に移住。 高松でカルチャースクール「MARUTEの学校」を立ち上げ、ワークショップしたり、服作ったり、いろいろしてます。 https://www.facebook.com/marutenogakkou/ 特技はウェディングドレスを作れること。
モグ
モグ
小豆島でギャラリー&雑貨のお店をやっているモグです。アート活動もしています。千葉から引っ越してきて4年になります。ムカデにも、もう慣れました。
ゆうこ
ゆうこ
小豆島出身、高松在住のゆうこです。瀬戸内に浮かぶ島での遊びを発信していきます。
まさみん
まさみん
直島在住
福岡県出身。2016年より直島在住。 アートが好きでこちらで暮らし始めることになりましたが、気がついたら瀬戸内の魅力にどっぷりはまってしまいました。


  • 瀬戸内国際芸術祭
  • 高松経済新聞