瀬戸内国際芸術祭2016閉幕後も鑑賞可能な作品一覧③【犬島、大島、その他エリア】

【大島6作品】

田島征三 森の小径
田島征三 青空水族館
やさしい美術プロジェクト{つながりの家}大島資料室・北海道書庫
やさしい美術プロジェクト{つながりの家}GALLERY15「海のこだま」
やさしい美術プロジェクト{つながりの家}カフェ・シヨル
山川冬樹 歩みきたりて 続きを読む 瀬戸内国際芸術祭2016閉幕後も鑑賞可能な作品一覧③【犬島、大島、その他エリア】

大島鑑賞レポ③~カフェ・シヨル~

ハタジです。

大島レポのファイナルです!

大島のフリータイムの締めはここになるという方は多いかと思います!『カフェ・シヨル』

『カフェ・シヨル』は島でもちろん唯一のカフェですが、作品の一つでもあります。名古屋造形大学の『やさしい美術プロジェクト』が2013年まで運営し、その後こえび隊が引き継いでいます。

大島で採れた野菜や果物を使ったお菓子やドリンクに、大島の土で作った器を使っています。 続きを読む 大島鑑賞レポ③~カフェ・シヨル~

大島鑑賞レポ②~作品紹介~

ハタジです。

大島に行くのは2010年以来になります。

その時はたまたまNHKの取材が入っていて、『やさしい美術プロジェクト』高橋伸行氏のお話を伺うこともできたし、色々と映りこんでいたので、色んな方から「見たで~」と声をかけて頂きました。

やはり大島って芸術祭がなければ行く機会は絶対になかったでしょうし、こえび隊でたまに行く機会があったのかもしれないですが、とにかく6年ぶりの訪問となりました。

続きを読む 大島鑑賞レポ②~作品紹介~

投稿日: カテゴリー 大島
タグ

大島鑑賞レポ①~乗船パスと時刻表について~

ハタジです。

先日の大島の訪問レポです。

これまでは大島青松園の船に申請して乗っていましたが、瀬戸内国際芸術祭2016の開幕の少し前に、一般客がこの船に乗るのは法律上NG、のようなニュースが出ておりました。

芸術祭には、引き続き大島の名前もあるので、あまり気にはしていなかったのですが、今回から大島青松園の船にはやはり乗れず、実行委員会の借り上げた海上タクシー2台の定員24名での運行になっています。船の時間は注意が必要です! 続きを読む 大島鑑賞レポ①~乗船パスと時刻表について~

投稿日: カテゴリー 大島
タグ

アバウト
しまのことは、瀬戸内国際芸術祭や瀬戸内海の島々の情報を島在住のライターを中心に発信するウェブマガジンです。
瀬戸内国際芸術祭
ライター
hata-g
hata-g
高松・女木島在住
波多信治 香川県高松市出身。 しまのこと編集長。高松経済新聞記者。 音楽レーベルNaoshima Recordsを立ち上げ、 その後直島でカフェを開業し、1年弱直島暮らしを経験。 現代美術作家O巻氏にちょっと似ていると言われている。 現在女木島に拠点作りをしているビーチサイドライター。
クリタアヤコ
クリタアヤコ
宇野在住
3.11で茨城からバイクと一緒に移住。 宇野港で築100年の家をDIYして開業準備中。アート業界に3年浸かったのち、個人で食やアートや音楽のイベント企画をしてナリワイ作りの真っ最中。今年の畑はトマトとバジル祭りです!
まつざきしおり
まつざきしおり
直島在住
直島在住、まつざきしおりです。2011年9月、会社員を辞め、身一つで直島に移住。 2013年3月、直島観光親善大使に就任。 現在、島のお嫁さんになり、子育てしながら島の漫画を描いたり、島のイベント活動、雑貨・菓子販売等を行っています。 島暮らしあるある・島移住漫画をブログにて日々更新中♪ http://ameblo.jp/shiori-shima/
シナジー
シナジー
岡山市東区犬島から移住定住の推進と、町おこしの活動を行っています。NPO法人シナジーの法人設立代表者
サオ
サオ
高松在住
高松在住、サオです。 埼玉出身東京経由で2016年2月に移住。 高松でカルチャースクール「MARUTEの学校」を立ち上げ、ワークショップしたり、服作ったり、いろいろしてます。 https://www.facebook.com/marutenogakkou/ 特技はウェディングドレスを作れること。
モグ
モグ
小豆島でギャラリー&雑貨のお店をやっているモグです。アート活動もしています。千葉から引っ越してきて4年になります。ムカデにも、もう慣れました。
ゆうこ
ゆうこ
小豆島出身、高松在住のゆうこです。瀬戸内に浮かぶ島での遊びを発信していきます。
まさみん
まさみん
直島在住
福岡県出身。2016年より直島在住。 アートが好きでこちらで暮らし始めることになりましたが、気がついたら瀬戸内の魅力にどっぷりはまってしまいました。


  • 瀬戸内国際芸術祭
  • 高松経済新聞