沙弥島鑑賞&おいしいものレポ

こんにちは、高松担当サオです。

わたしの瀬戸芸めぐりの第1歩は沙弥島へ!
沙弥島は春会期のみの開催なので、早いところ見ておきたい・・・!という方、他にもいらっしゃるのでは。
みなさん見逃さないようにしてくださいね~!

<沙弥島へのアクセス>
JR高松駅から電車で15分ほど、坂出駅へ行きます。
坂出駅を出るとすぐバス停がありますので、芸術祭シャトルバスや市営バスで沙弥島会場へ!
バスの時間は電車の時間に接続しているので、待ちぼうけ~にならずにすみますよ。

12472425_861131707328475_4711729934557325606_n
坂出駅でマップをゲット!バスの時刻表も載っていて便利。
そして、シャトルバスを利用する場合はフリー乗車券がお得です。バス車内で買えます。
(坂出市営バスは利用できませんので注意!)

バスに乗って20分ほどで沙弥島会場に到着。
ここからは徒歩でまわります。
この日はまず「西の浜の家」へ。
開幕日はすぐに売り切れてしまったという「沙弥島ふぐ弁当」を求めて~!

バス停から5分ほど歩いて行くと、急に開けて海が!
12891060_857688521006127_2769211652106301702_o
五十嵐靖晃「そらあみ<島巡り>」もすぐ見えます◎
1936674_857688487672797_5838789009428038755_n
作品と自然がひきたてあうこの感じ、瀬戸芸の醍醐味ですよね!

そして念願のふぐ弁当~!
この日は平日だったためか、10時のオープンには数人の列ができていたもののスムーズに無事ゲット。
12671709_857688501006129_446900835295921198_o
ふぐごはんにわかめの天ぷら、にんじんの天ぷらが甘くておいしい~。
ちょっと甘く味付けしたわかめの天ぷら、絶品でした!
他のメニューも試してみたい・・・
12798912_857688357672810_3298486766172232588_n
わかめうどんのわかめはセルフで好きなだけ乗せていいらしいですよ!

万葉会館の作品を見て、旧沙弥小学校へ。
作品ももちろん見て回ったのですが、素敵だったのが旧沙弥小学校内の「えのきcafe」
12885949_857688264339486_4052416844032688766_o
12671711_857688237672822_7210373507591175702_o
人生2度目のあん餅雑煮と、ホットの金時みかんジュース。
はじめて聞いたときは「しょっぱいつゆに、あんこの餅!?」とかなり衝撃でしたが、
これがおいしいんですよね~。くせになります。
みかんジュースもつぶつぶまったりでおいしい!

その後はバス停方面に戻り、「東山魁夷せとうち美術館」へ。
今は特別展で「時空を超えた画家 堂本印象」をやっています。

屋外作品をめぐりながら瀬戸大橋記念館へ。
景色が最高です~!
12670515_857688191006160_5871151986227129052_n
12524428_857688074339505_3784366961955001336_n
藤本修三「八人九脚」に座ってしばらくぼーっとしてました・・・

ここまでのんびり歩いてまわって3時間ほどでした。
この日は平日で行列ができることもなく、のんびり回れましたよ~。
時間に余裕もあったので、バスを「港町」で途中下車して
「坂出アートプロジェクト2016ー人工の地層と人の夢ー」も見られました。
ぜひゆっくり時間をとって、沙弥島会場とはしごしてくださいね。

以上、食べてばかりの沙弥島レポでした~、おいしかった!

WRITER:
サオ
サオ

高松在住、サオです。 埼玉出身東京経由で2016年2月に移住。 高松でカルチャースクール「MARUTEの学校」を立ち上げ、ワークショップしたり、服作ったり、いろいろしてます。 https://www.facebook.com/marutenogakkou/ 特技はウェディングドレスを作れること。


アバウト
しまのことは、瀬戸内国際芸術祭や瀬戸内海の島々の情報を島在住のライターを中心に発信するウェブマガジンです。
瀬戸内国際芸術祭
ライター
hata-g
hata-g
高松・女木島在住
波多信治 香川県高松市出身。 しまのこと編集長。高松経済新聞記者。 音楽レーベルNaoshima Recordsを立ち上げ、 その後直島でカフェを開業し、1年弱直島暮らしを経験。 現代美術作家O巻氏にちょっと似ていると言われている。 現在女木島に拠点作りをしているビーチサイドライター。
クリタアヤコ
クリタアヤコ
宇野在住
3.11で茨城からバイクと一緒に移住。 宇野港で築100年の家をDIYして開業準備中。アート業界に3年浸かったのち、個人で食やアートや音楽のイベント企画をしてナリワイ作りの真っ最中。今年の畑はトマトとバジル祭りです!
まつざきしおり
まつざきしおり
直島在住
直島在住、まつざきしおりです。2011年9月、会社員を辞め、身一つで直島に移住。 2013年3月、直島観光親善大使に就任。 現在、島のお嫁さんになり、子育てしながら島の漫画を描いたり、島のイベント活動、雑貨・菓子販売等を行っています。 島暮らしあるある・島移住漫画をブログにて日々更新中♪ http://ameblo.jp/shiori-shima/
シナジー
シナジー
岡山市東区犬島から移住定住の推進と、町おこしの活動を行っています。NPO法人シナジーの法人設立代表者
サオ
サオ
高松在住
高松在住、サオです。 埼玉出身東京経由で2016年2月に移住。 高松でカルチャースクール「MARUTEの学校」を立ち上げ、ワークショップしたり、服作ったり、いろいろしてます。 https://www.facebook.com/marutenogakkou/ 特技はウェディングドレスを作れること。
モグ
モグ
小豆島でギャラリー&雑貨のお店をやっているモグです。アート活動もしています。千葉から引っ越してきて4年になります。ムカデにも、もう慣れました。
ゆうこ
ゆうこ
小豆島出身、高松在住のゆうこです。瀬戸内に浮かぶ島での遊びを発信していきます。
まさみん
まさみん
直島在住
福岡県出身。2016年より直島在住。 アートが好きでこちらで暮らし始めることになりましたが、気がついたら瀬戸内の魅力にどっぷりはまってしまいました。


  • 瀬戸内国際芸術祭
  • 高松経済新聞