あじ竜王山公園の展示作品

瀬戸内国際芸術祭の高松エリアの紹介。屋島に続いて庵治エリアです。

ここは屋島と違って車がないと行けないと思われます。(もしローカルバスなどあればまた紹介します!)

もし、エアで高松まで、そして空港でレンタカーで、瀬戸芸プラス香川を満喫したいという方のために、オススメのドライブコースを、また後日書きたいと思います。

BGMは日曜の18時からやっている『ドラGO!』の主題歌、クレイジーケンバンドのあの曲がいいですね^^

屋島からケータイナビで時間を見ると39分で目的地『あじ竜王山公園』に到着します。

せっかく庵治に行くのであれば『イサム・ノグチ庭園美術館』(要予約)をオススメします。

ちなみに庭園美術館の住所は牟礼町になります。

もし時間があるならば、こんなこじんまりとしたビーチでまったりするのもオススメです!

DSC_2403

DSC_2406

庵治は『世界の中心で、愛をさけぶ』のロケ地になったことにより、知名度はとんでもなくアップしました。

ここのロケ地を巡るのもいいですよ~

この辺りの風景は、いい意味での「田舎」感が出ていて、チャリンコで走る子供たちがとてもいいです^^

ところで、「あじ竜王山公園」って、今年の春頃突然完成したという情報がありました。新聞で知りました。

石のオブジェと日時計がある公園です。

平成18年から整備を進めていた「あじ竜王山公園」が平成28年4月20日にオープンしました。
あじ竜王山公園は,
「瀬戸の風景を体感できる公園」「自然とふれあえる公園」「アートと遊べる公園」
をコンセプトに、瀬戸内国際芸術祭のアート作品ともなる展望台や、
瀬戸の風景に溶け込んだ様々な彫刻作品、美しい自然に囲まれた合併記念広場などを整備しております。
ぜひお越しください。

DSC_2457

入り口の石の看板はとても存在感があります。

DSC_2411

意味はありませんが、展望台からの写真。ちょっと霧が出ていました。

DSC_2415

DSC_2416

DSC_2418

DSC_2424

こんな感じで石のオブジェが空と交わって独特の空気感が出ます。

まだ所々工事中で、この先まだまだ変わっていくと思われます。

DSC_2433

DSC_2435

階段を上ると、

181
Watch Tower
ジョン・クルメリング

DSC_2436

DSC_2437

DSC_2438

DSC_2439

曇っていたので時間を確認することはできませんでしたが、先日行った両親からは時間はだいたい合っていた、という話を聞いています。

DSC_2440

DSC_2441

DSC_2453

屋島、庵治エリアはやはり島中心で動く方には無理にオススメはできません。

到着して初日は高松でゆったりして、2日目から島をガッツリ、という方なら、うどんツアーとか、猪熊弦一郎現代美術館とかをコースに入れたドライブがオススメでしょうかね~

レンタカーがあればオススメしたい所がいっぱいありますので、また後日コースを考えて紹介したいと思います!

 

 

 
【施設データ】
あじ竜王山公園
公園入場門の開閉:
5月~10月:午前7時~午後6時
11月~4月:午前8時~午後5時
休園日:火曜日・年末年始(徒歩の方はいつでも入場できます。)火曜日が祝日の場合は、その翌平日を休園日とします。

WRITER:
hata-g
hata-g

波多信治 香川県高松市出身。 しまのこと編集長。高松経済新聞記者。 音楽レーベルNaoshima Recordsを立ち上げ、 その後直島でカフェを開業し、1年弱直島暮らしを経験。 現代美術作家O巻氏にちょっと似ていると言われている。 現在女木島に拠点作りをしているビーチサイドライター。


アバウト
しまのことは、瀬戸内国際芸術祭や瀬戸内海の島々の情報を島在住のライターを中心に発信するウェブマガジンです。
瀬戸内国際芸術祭
ライター
hata-g
hata-g
高松・女木島在住
波多信治 香川県高松市出身。 しまのこと編集長。高松経済新聞記者。 音楽レーベルNaoshima Recordsを立ち上げ、 その後直島でカフェを開業し、1年弱直島暮らしを経験。 現代美術作家O巻氏にちょっと似ていると言われている。 現在女木島に拠点作りをしているビーチサイドライター。
クリタアヤコ
クリタアヤコ
宇野在住
3.11で茨城からバイクと一緒に移住。 宇野港で築100年の家をDIYして開業準備中。アート業界に3年浸かったのち、個人で食やアートや音楽のイベント企画をしてナリワイ作りの真っ最中。今年の畑はトマトとバジル祭りです!
まつざきしおり
まつざきしおり
直島在住
直島在住、まつざきしおりです。2011年9月、会社員を辞め、身一つで直島に移住。 2013年3月、直島観光親善大使に就任。 現在、島のお嫁さんになり、子育てしながら島の漫画を描いたり、島のイベント活動、雑貨・菓子販売等を行っています。 島暮らしあるある・島移住漫画をブログにて日々更新中♪ http://ameblo.jp/shiori-shima/
シナジー
シナジー
岡山市東区犬島から移住定住の推進と、町おこしの活動を行っています。NPO法人シナジーの法人設立代表者
サオ
サオ
高松在住
高松在住、サオです。 埼玉出身東京経由で2016年2月に移住。 高松でカルチャースクール「MARUTEの学校」を立ち上げ、ワークショップしたり、服作ったり、いろいろしてます。 https://www.facebook.com/marutenogakkou/ 特技はウェディングドレスを作れること。
モグ
モグ
小豆島でギャラリー&雑貨のお店をやっているモグです。アート活動もしています。千葉から引っ越してきて4年になります。ムカデにも、もう慣れました。
ゆうこ
ゆうこ
小豆島出身、高松在住のゆうこです。瀬戸内に浮かぶ島での遊びを発信していきます。
まさみん
まさみん
直島在住
福岡県出身。2016年より直島在住。 アートが好きでこちらで暮らし始めることになりましたが、気がついたら瀬戸内の魅力にどっぷりはまってしまいました。


  • 瀬戸内国際芸術祭
  • 高松経済新聞