香川の建築をめぐるレクチャー&ツアー開催します!

こんにちは、サオです。

突然ですが、香川県で有名なものと言えば、なんでしょう?
うどん、瀬戸内海、島、アート・・・、日本一小さい県、香川県。
実は、世界の芸術家やデザイナー達にも知られる近代建築のメッカでもあるのです。

今回はそんな香川の建築について知るレクチャー&ツアーのご紹介です。
アート好き&建築好き必見ですよー!

////////////////////////////////////////////////////////////////////////

近代建築の宝庫、香川県を巡る旅<全2回>

1日目:2016年5月21日(土)19:00~20:00
2日目:2016年5月22日(日)10:00~18:00ごろ予定
講師:カワニシノリユキ(建築家)
———————————————————–
香川県は香川県庁舎を始めとして、戦後から高度成長期にかけて建てられたモダニズム建築が他県よりも数多く存在します。
そして瀬戸内国際芸術祭が始まるずっと前から、世界で活躍している芸術家やデザイナー達は敬意を持って、これら建築群を聖地巡礼のように訪れ続けています。
瀬戸内にある全国で最も小さい香川県に、なぜその様な建築群が作られたのかを写真や図などを使い分かりやすくお話しします。
建物を見るだけでは伝わらない秘められたストーリーを知れば、もっと香川が好きになること必至!
1日目にレクチャーを行い、知識を深めたうえで、2日目に実際に建物を訪れる建築ツアーをします。
———————————————————-
見学予定地(5月22日/車でご案内します)
・北浜アリー(集合)
・香川県庁舎(外部のみ)
・香川県文化会館
・旧香川県立図書館
・百十四銀行本館(外部のみ)
・香川県立体育館(外部のみ)
・香川県立武道館
・瀬戸内海歴史民俗資料館
・五色台山の家(外部のみ)
・坂出人工土地
・丸亀市猪熊弦一郎現代美術館
・県営一宮団地(外部のみ)
・仏生山温泉
※見学地は予定地ですので、時間配分や施設の利用状況により回れないところが出てくる可能性があります。

講師紹介———————————————–
カワニシノリユキ(建築家)
・Spell Design Works 代表
・香川県立体育館 保存の会 代表
・香川県建築士会会員
・DOCOMOMO JAPAN 国内会員
・1級建築士 登録番号 第333721号
香川県出身。大阪芸術大学 建築学科 卒業。
関西の建築設計事務所、地元建設会社に勤務したのち、Spell Design Works 設立。
現在は建築設計事務所として建物の設計業務をしながら、2014年に閉館となった香川県立体育館が存続できるように色々な活動を行っている。

———————————————————–
開催日程:
1日目:2016年5月21日(土)19:00~20:00
2日目:2016年5月22日(日)10:00~18:00ごろ予定
※2日連続の講座ですが、1日のみのご参加も可能です。
開催場所:BOOK MARUTE(香川県高松市北浜町3-2北浜alley-j)
受講料:
1日目2,000円(お茶つき)
2日目3,500円(飲食代・温泉入湯代各自別途)
———————————————————–

お申し込みはこちらをクリック
※フォームがご利用になれない方は、メール(marutenogakkou@gmail.com)もしくはお電話にて、「講座名・日時」「お名前」「参加人数」「お電話番号」「(メールの方は)メールアドレス」「お住まいの都道府県」を御連絡ください。
////////////////////////////////////////////////////////////////////////

地元のことをもっと知りたい香川県民の方も。
島やうどんを目指して来られる旅行者の方も。
1日目は島からの帰りにも寄っていただけるよう夜の開催です!
高松港からも徒歩で来られる会場ですよ。
ぜひ建築のお話聞きに来てくださいね!
(サオはスタッフとして参加します~。運営しているカルチャースクール「MARUTEの学校」についてはまだ後日紹介します☆)

WRITER:
サオ
サオ

高松在住、サオです。 埼玉出身東京経由で2016年2月に移住。 高松でカルチャースクール「MARUTEの学校」を立ち上げ、ワークショップしたり、服作ったり、いろいろしてます。 https://www.facebook.com/marutenogakkou/ 特技はウェディングドレスを作れること。


アバウト
しまのことは、瀬戸内国際芸術祭や瀬戸内海の島々の情報を島在住のライターを中心に発信するウェブマガジンです。
瀬戸内国際芸術祭
ライター
hata-g
hata-g
高松・女木島在住
波多信治 香川県高松市出身。 しまのこと編集長。高松経済新聞記者。 音楽レーベルNaoshima Recordsを立ち上げ、 その後直島でカフェを開業し、1年弱直島暮らしを経験。 現代美術作家O巻氏にちょっと似ていると言われている。 現在女木島に拠点作りをしているビーチサイドライター。
クリタアヤコ
クリタアヤコ
宇野在住
3.11で茨城からバイクと一緒に移住。 宇野港で築100年の家をDIYして開業準備中。アート業界に3年浸かったのち、個人で食やアートや音楽のイベント企画をしてナリワイ作りの真っ最中。今年の畑はトマトとバジル祭りです!
まつざきしおり
まつざきしおり
直島在住
直島在住、まつざきしおりです。2011年9月、会社員を辞め、身一つで直島に移住。 2013年3月、直島観光親善大使に就任。 現在、島のお嫁さんになり、子育てしながら島の漫画を描いたり、島のイベント活動、雑貨・菓子販売等を行っています。 島暮らしあるある・島移住漫画をブログにて日々更新中♪ http://ameblo.jp/shiori-shima/
シナジー
シナジー
岡山市東区犬島から移住定住の推進と、町おこしの活動を行っています。NPO法人シナジーの法人設立代表者
サオ
サオ
高松在住
高松在住、サオです。 埼玉出身東京経由で2016年2月に移住。 高松でカルチャースクール「MARUTEの学校」を立ち上げ、ワークショップしたり、服作ったり、いろいろしてます。 https://www.facebook.com/marutenogakkou/ 特技はウェディングドレスを作れること。
モグ
モグ
小豆島でギャラリー&雑貨のお店をやっているモグです。アート活動もしています。千葉から引っ越してきて4年になります。ムカデにも、もう慣れました。
ゆうこ
ゆうこ
小豆島出身、高松在住のゆうこです。瀬戸内に浮かぶ島での遊びを発信していきます。
まさみん
まさみん
直島在住
福岡県出身。2016年より直島在住。 アートが好きでこちらで暮らし始めることになりましたが、気がついたら瀬戸内の魅力にどっぷりはまってしまいました。


  • 瀬戸内国際芸術祭
  • 高松経済新聞