槙塚鉄工所に遊びに行ったらボルタンスキーの作品を作ってましたよ~その①

最近忙しくてSNSはさらっとしか見れてないのですが、
FBをたまたま見ていたら、マッキーこと槙塚登さんが、今日は「Gallery Altana」のアルターナカフェの日。
涼しいギャラリーで深い味わいの焚き火焙煎コーヒーはいかが?
なんて魅力的なことを書いているから、海帰りの汗ドロドロの状態でしたが遊びに行くことにしました^^

ちょっと前にも「焚き火焙煎コーヒー」の話が出ていたので気になっていたのです。

 

アイアンアーティスト槙塚登さんは

槙塚さんは「槙塚鉄工所」の専務でもあり、「Gallery Altana」の代表で、
確か2005年頃に知り合った時以前から鉄でアート作品をいっぱい作っていました。

今は超売れっ子ですけれど、確か2005年頃は社長のお兄さんから「そんなカネにならんことはやめろ」的なことを言われていました。

でもビックリするくらいのスピードで人気になりましたね~
先日東京で「鉄の道具展」をやって、フライパンが今3ヶ月待ちだそうです。

螺旋階段とかの大きな物から、生活品まで鉄で何でも作ってくれます。

プリント

高松の常磐街商店街で2009年に『セトギワ芸術祭』というのをやりました(笑)
瀬戸内国際芸術祭が2010年に行われることが決まって、高松の若手アーティストで商店街を使ったアートイベントです。

その時にマッキーが作った「ラウンジ セトギワ」の看板が出てきて、これを使ったイベントを今企画しています。

DSC_0412

いい感じに鉄が錆びています。隣は小室店長です。

同じくこの「NEO TOKIWA」の看板もめちゃめちゃカッコイイですよね。
これは現在槙塚鉄工所の自転車置き場になっています。

DSC_1158

小豆島の「MeiPAM」を象徴するこの作品もマッキーが作っています。

20130510-153343-thumb-800xauto-590

と、瀬戸内国際芸術祭2016の豊島の夏会期のボルタンスキーの新作品

作品No. 035
ささやきの森
クリスチャン・ボルタンスキー
400個の風鈴が風になびき、静かな音を奏でるインスタレーション。

これをマッキーが作っているそうでビックリしました!

ボルタンスキーですよ、ボルタンスキー

この話は後程触れますね。
前回ここにいつ来たのか覚えてないのですが、もう2年3年ぶりくらいでしょうかね。
中が進化していました。

 

DSC_1061

 

 

不定期土曜日にオープンするギャラリーカフェ。楽しいですよ~

 

DSC_1066

DSC_1074

DSC_1076

なんとUFOキャッチャーまで!中身はもちろんマッキーの作品が入っているけど取れませんでした~

DSC_1069

DSC_1073

噂の焚火焙煎珈琲は¥200

もう全国的に有名になったプシプシーナさんの豆を、金曜の夜に近くの浜辺でキャンプしながら焚火焙煎しているそうで、手間とか考えたら¥1000ですね(笑)

10年位前に商店街付近で集まっていたその頃のメンバーは売れっ子になっていますね~

DSC_1079

この灯台とかめおんは結構色んなところで見かけるのではないでしょうか?

DSC_1084

DSC_1085

DSC_1089

DSC_1092

DSC_1093

DSC_1104

鉄と木の家具はいいですよ^^

DSC_1105

DSC_1118

フライパンを叩いていたマッキーがわざわざ来てくれました。

久しぶりで、話をしていたら魅力的なネタがわんさか!

ボルタンスキーの話はもちろんビックリすぎですけど、それ以外でもすごい話をいっぱい聞けました。

DSC_1120

DSC_1153

DSC_1144

DSC_1149

焚火セットを見せてもらいました。

今日もこの後浜辺で1人キャンプするそうです。

ボルタンスキーの話は次回にします~

【お店データ】
SteelFactory
住所:香川県高松市木太町2693
TEL:087-862-2770

WRITER:
hata-g
hata-g

波多信治 香川県高松市出身。 しまのこと編集長。高松経済新聞記者。 音楽レーベルNaoshima Recordsを立ち上げ、 その後直島でカフェを開業し、1年弱直島暮らしを経験。 現代美術作家O巻氏にちょっと似ていると言われている。 現在女木島に拠点作りをしているビーチサイドライター。


アバウト
しまのことは、瀬戸内国際芸術祭や瀬戸内海の島々の情報を島在住のライターを中心に発信するウェブマガジンです。
瀬戸内国際芸術祭
ライター
hata-g
hata-g
高松・女木島在住
波多信治 香川県高松市出身。 しまのこと編集長。高松経済新聞記者。 音楽レーベルNaoshima Recordsを立ち上げ、 その後直島でカフェを開業し、1年弱直島暮らしを経験。 現代美術作家O巻氏にちょっと似ていると言われている。 現在女木島に拠点作りをしているビーチサイドライター。
クリタアヤコ
クリタアヤコ
宇野在住
3.11で茨城からバイクと一緒に移住。 宇野港で築100年の家をDIYして開業準備中。アート業界に3年浸かったのち、個人で食やアートや音楽のイベント企画をしてナリワイ作りの真っ最中。今年の畑はトマトとバジル祭りです!
まつざきしおり
まつざきしおり
直島在住
直島在住、まつざきしおりです。2011年9月、会社員を辞め、身一つで直島に移住。 2013年3月、直島観光親善大使に就任。 現在、島のお嫁さんになり、子育てしながら島の漫画を描いたり、島のイベント活動、雑貨・菓子販売等を行っています。 島暮らしあるある・島移住漫画をブログにて日々更新中♪ http://ameblo.jp/shiori-shima/
シナジー
シナジー
岡山市東区犬島から移住定住の推進と、町おこしの活動を行っています。NPO法人シナジーの法人設立代表者
サオ
サオ
高松在住
高松在住、サオです。 埼玉出身東京経由で2016年2月に移住。 高松でカルチャースクール「MARUTEの学校」を立ち上げ、ワークショップしたり、服作ったり、いろいろしてます。 https://www.facebook.com/marutenogakkou/ 特技はウェディングドレスを作れること。
モグ
モグ
小豆島でギャラリー&雑貨のお店をやっているモグです。アート活動もしています。千葉から引っ越してきて4年になります。ムカデにも、もう慣れました。
ゆうこ
ゆうこ
小豆島出身、高松在住のゆうこです。瀬戸内に浮かぶ島での遊びを発信していきます。
まさみん
まさみん
直島在住
福岡県出身。2016年より直島在住。 アートが好きでこちらで暮らし始めることになりましたが、気がついたら瀬戸内の魅力にどっぷりはまってしまいました。


  • 瀬戸内国際芸術祭
  • 高松経済新聞