瀬戸芸レポ 宇野~豊島家浦付近の島散歩①宇野編と「うの食堂」

ハタジです。

このゆったり過ぎる行程は、作品を廻る旅の方には全くオススメはできないのですが、旅のささやかな参考になれば幸いです^^

今回は「フェリー限定乗り放題 3日間乗船券」を買ったので、フェリー縛りで廻ろうということが前提にあり、しかも2日しか動けない旅です。

昨日は午後から高松-男木島。今日は高松から宇野、宇野から豊島に行って、また宇野に戻ってきて、夕方から直島に渡って、また宇野に戻り高松へ帰ろう、というフェリー使い倒しの予定でした(笑)

では宇野周辺のレポートを少々

DSC_3403

183
終点の先へ
小沢敦志

DSC_3404

自転車はレンタルできます。

料金は1日600円 | 預り保証金=2000円(返却時に全額返金)です!

DSC_3406

先日宇野のライターのクリタさんの拠点の改装を見学に行った時にお会いしたケンちゃんが働いている「宇野インフォメーション」

DSC_3411

ケンちゃんは「ディジュリドゥ」プレイヤーでオーストラリア留学から帰ってきて、次のカナダに行くまでの間インフォで働くそうです。

DSC_3408

DSC_3409

DSC_3407

高松で売っているものと商品構成は違いますね^^

岡山の地酒とかお米も置いてました!

DSC_3413

184
舟底の記憶
小沢敦志

DSC_3414

『lit』のあった所が今は『Uno Port INN』というゲストハウスになっていますね。英語対応はバッチリだとか。

DSC_3416

DSC_3419

187
JR宇野みなと線アートプロジェクト
エステル・ストッカー

DSC_3421

DSC_3422

何となく港周辺を散歩して、豊島に向かいました。その話は別記事に。

16時頃戻ってきて、クリタさんが経営しているコスプレ喫茶開業準備中の所にお邪魔しました。

DSC_3477

DSC_3487

クリタさんが会わせたいという若手有望株の堀くんと、3人でワインを飲みながら談笑。

DSC_3483

DSC_3484

直島のフェリーまでの間、と思っていたのですが、やはり出会いというものは貴重な経験であり、直島行きは今日は無し!

直島で今日何をしたかったかというと、宮の浦付近の飲食店3店のはしご酒。

また近々行こうと思いますのでレポートしますね。

そして『うの食堂』へ

ここは宇野に来て、クリタさんの所に行った際は必ず行ってしまうサイコーにお気に入りのお店です。

実は宇野の飲食店も開拓していこうと思っているのですが、もうここばっかりですね(笑)

お昼はまだ行ったことはないのですが、お昼もとても評判がいいです。

いつも20:10の高松行き最終フェリーのギリギリまでいます。

DSC_3488

DSC_3490

DSC_3491

DSC_3492

DSC_3493

DSC_3495

DSC_3496

DSC_3497

ここは『獺祭(だっさい)』とか『魔王』がとても安く飲めるのに最初驚きました。

とても良心的なお会計のお店です^^

で、必ず頼んでしまうのが岡山の地酒です。数量限定の貴重な地酒が楽しめます。もちろん日によって置いているお酒は違うのですが、今まで外れ無しです!

料理もおいしい(ただいつも飲んで食ってから行くのでガッツリ食べたことは無いのですが・・・)

宇野は2,3ヶ月に一度のペースで行っていますが、どんどん変わってきています。

移住者もどんどん増えていて、新しいお店や楽しい企画も出てきていますね。

 

 

【お店データ】
うの食堂
住所:岡山県玉野市築港1-5-31
TEL:0863-33-0066
営業時間:11:30~13:30 / 18:00~23:00 (ラストオーダー22:30)
定休日:(昼)月曜日、火曜日 (夜)日曜日、月曜日
(※変更になっている場合もありますので実際行かれる場合は確認をお願いします!)

WRITER:
hata-g
hata-g

波多信治 香川県高松市出身。 しまのこと編集長。高松経済新聞記者。 音楽レーベルNaoshima Recordsを立ち上げ、 その後直島でカフェを開業し、1年弱直島暮らしを経験。 現代美術作家O巻氏にちょっと似ていると言われている。 現在女木島に拠点作りをしているビーチサイドライター。


アバウト
しまのことは、瀬戸内国際芸術祭や瀬戸内海の島々の情報を島在住のライターを中心に発信するウェブマガジンです。
瀬戸内国際芸術祭
ライター
hata-g
hata-g
高松・女木島在住
波多信治 香川県高松市出身。 しまのこと編集長。高松経済新聞記者。 音楽レーベルNaoshima Recordsを立ち上げ、 その後直島でカフェを開業し、1年弱直島暮らしを経験。 現代美術作家O巻氏にちょっと似ていると言われている。 現在女木島に拠点作りをしているビーチサイドライター。
クリタアヤコ
クリタアヤコ
宇野在住
3.11で茨城からバイクと一緒に移住。 宇野港で築100年の家をDIYして開業準備中。アート業界に3年浸かったのち、個人で食やアートや音楽のイベント企画をしてナリワイ作りの真っ最中。今年の畑はトマトとバジル祭りです!
まつざきしおり
まつざきしおり
直島在住
直島在住、まつざきしおりです。2011年9月、会社員を辞め、身一つで直島に移住。 2013年3月、直島観光親善大使に就任。 現在、島のお嫁さんになり、子育てしながら島の漫画を描いたり、島のイベント活動、雑貨・菓子販売等を行っています。 島暮らしあるある・島移住漫画をブログにて日々更新中♪ http://ameblo.jp/shiori-shima/
シナジー
シナジー
岡山市東区犬島から移住定住の推進と、町おこしの活動を行っています。NPO法人シナジーの法人設立代表者
サオ
サオ
高松在住
高松在住、サオです。 埼玉出身東京経由で2016年2月に移住。 高松でカルチャースクール「MARUTEの学校」を立ち上げ、ワークショップしたり、服作ったり、いろいろしてます。 https://www.facebook.com/marutenogakkou/ 特技はウェディングドレスを作れること。
モグ
モグ
小豆島でギャラリー&雑貨のお店をやっているモグです。アート活動もしています。千葉から引っ越してきて4年になります。ムカデにも、もう慣れました。
ゆうこ
ゆうこ
小豆島出身、高松在住のゆうこです。瀬戸内に浮かぶ島での遊びを発信していきます。
まさみん
まさみん
直島在住
福岡県出身。2016年より直島在住。 アートが好きでこちらで暮らし始めることになりましたが、気がついたら瀬戸内の魅力にどっぷりはまってしまいました。


  • 瀬戸内国際芸術祭
  • 高松経済新聞