淀テクまっちゃんとの思い出

こんばんは。宇野担当のクリタアヤコです。

宇野?どこ?って言う方、岡山ですよ。

岡山どこ?って言う方、広島の隣です(ざっくり)

今日は、宇野のチヌの製作者、淀川テクニックのお二人について。
ちょっと書いてみる。

IMG_6659

瀬戸芸の初年度、2010年に作られたチヌ。
これは3年毎にリニューアルしてます。

屋外展示のため、外装が経年劣化するためです。

最初の状態はプラモの塗りたてのように、

つやつやでとぅるーんって状態なのです。

とぅるーん。
2016年の瀬戸芸も、宇野のチヌの補修リニューアルのために
いつの間にか宇野入り。

日中は、宇野のチヌの作業。

そして夜な夜な・・・

IMG_6577

 

なぜ、床をモルタルで塗ってるかって?

 

・・・実は!!
連日、作業終わりに
開業準備中の家の補修を手伝ってもらいました!

 

この時、スケジュールに追われて
連日睡眠時間2〜3時間で作業していて
見かねた2人が手伝ってくれました。

年下の製作者に優しい。
(この恩は、自分も後輩に引き継ぎます!)

 

IMG_6581

自分、目の前の事にのめり込むと、
ご飯食べなくなるので(集中すると食欲失せるタイプ)
ちょこちょこ差し入れまで頂きました。

 

元々、友達だったのですが

今回、とーーーーーーっても助けてもらいました。

(この恩は、自分も後輩に引き継ぐ!後輩は弁当をたかっていいよ!笑)

 

 

とはいえ、追わなない作業。
あまりにスケジューリング出来なくて、
製作中、笑ってしまう位にヤバすぎて、
共通の友人で、私の師でもある住中浩史さん(現代アーティスト)と
LINE電話

いやーな、状況報告

しかも、映像。笑

 

IMG_6588

みよ、この写真の現場感!!

 

松「みて、このクリちゃんの家の状況。あと1週間で仕上げるそうだよ。笑」

住中さん「まじか!笑」

クリタ「寝なければ終わります!!」

二人「根性論はいいから、スケジューリングとタスク書き出し!」

クリタ「終わる気がしない\(^o^)/」

 

そんな訳で、

ここら辺から、日中は一人でもできる作業して
(壁の修復、水回りの撤去、タイル切り取り、モルタル埋め 等)

 

夜はまっちゃんと柴田さんに聞いて、

 

分からない事が出た時は(トイレの便器の剥がし方とか)、
ご近所の業者さんたちに相談にのってもらいました。

 

ちなみに、DIYで出来ない所を業者さんに頼むと高いので

水道屋さんに水道関係をやってもらうとお金発生するし
(専門職だと、数十万がすぐにぶっとぶ)

 

最終的に・・・

 

水道屋さんに
ペンキと左官を習って

ガス屋さんに
水道関係やってもらって

左官屋さんに
大工仕事習うという

そんな事になってました。

 

(あんまり意識してなかったけれど、そうなった。)

(みんなに「よくそんな事考えたね!」って言われたけど、なりゆき!笑)

(だいたい、技術屋さんは、なんでも出来る。)

 

皆さん、応援してくれて

「道具は貸すから、あくまで自分でやりなさい!」

と言ってくれた数週間。

 

そんなこんなで、専門職の方から技術と
作業の段取りとか、
DIYに載ってないような、プロの手順とか教わる。

 

正確には
「見て覚えろ!考えて分からなかった時、聞け!」

 

後日談で言うと、
わたしはこの土地で、沢山の親分にかわいがっていただき
色々よくしていただいている。感謝!

(スーパーで買い物していて、偶然出会ってご家族紹介されたりとか、そういう距離感がきもちよい。都会じゃまずない距離感。)

 

 

淀テクのまっちゃんからは、

場の演出や見せ方などの相談にのってもらって出来上がった。

経験積んでるから、感覚の掴み方とか

そういった話。
IMG_6557

 

そして、出来上がったのが

この空間。

 

IMG_6693

IMG_6694

もう言葉にできないかっこよさ!

 

 

私はみんなに言いたい

本当にありがとう!!

 

 

表現の枠で生み出し続けるための空間であり

存在としてのフレーム作りだとか

これからは、そこら辺。

常に変化。

 

ようやく、自分のフィールドができた。

なぜ自分が現代アートなのか、福祉なのかとか

それは追々。

 

まっちゃん、本当にありがとう!!

 

最後にまっちゃんワールドを貼る。

IMG_6608

IMG_6609

IMG_6611

この世界観いいなー

自分にない感覚。

 

そして、ヤフオクでポチった初期型ピカチュウかわいい。

 

WRITER:
クリタアヤコ
クリタアヤコ

3.11で茨城からバイクと一緒に移住。 宇野港で築100年の家をDIYして開業準備中。アート業界に3年浸かったのち、個人で食やアートや音楽のイベント企画をしてナリワイ作りの真っ最中。今年の畑はトマトとバジル祭りです!


アバウト
しまのことは、瀬戸内国際芸術祭や瀬戸内海の島々の情報を島在住のライターを中心に発信するウェブマガジンです。
瀬戸内国際芸術祭
ライター
hata-g
hata-g
高松・女木島在住
波多信治 香川県高松市出身。 しまのこと編集長。高松経済新聞記者。 音楽レーベルNaoshima Recordsを立ち上げ、 その後直島でカフェを開業し、1年弱直島暮らしを経験。 現代美術作家O巻氏にちょっと似ていると言われている。 現在女木島に拠点作りをしているビーチサイドライター。
クリタアヤコ
クリタアヤコ
宇野在住
3.11で茨城からバイクと一緒に移住。 宇野港で築100年の家をDIYして開業準備中。アート業界に3年浸かったのち、個人で食やアートや音楽のイベント企画をしてナリワイ作りの真っ最中。今年の畑はトマトとバジル祭りです!
まつざきしおり
まつざきしおり
直島在住
直島在住、まつざきしおりです。2011年9月、会社員を辞め、身一つで直島に移住。 2013年3月、直島観光親善大使に就任。 現在、島のお嫁さんになり、子育てしながら島の漫画を描いたり、島のイベント活動、雑貨・菓子販売等を行っています。 島暮らしあるある・島移住漫画をブログにて日々更新中♪ http://ameblo.jp/shiori-shima/
シナジー
シナジー
岡山市東区犬島から移住定住の推進と、町おこしの活動を行っています。NPO法人シナジーの法人設立代表者
サオ
サオ
高松在住
高松在住、サオです。 埼玉出身東京経由で2016年2月に移住。 高松でカルチャースクール「MARUTEの学校」を立ち上げ、ワークショップしたり、服作ったり、いろいろしてます。 https://www.facebook.com/marutenogakkou/ 特技はウェディングドレスを作れること。
モグ
モグ
小豆島でギャラリー&雑貨のお店をやっているモグです。アート活動もしています。千葉から引っ越してきて4年になります。ムカデにも、もう慣れました。
ゆうこ
ゆうこ
小豆島出身、高松在住のゆうこです。瀬戸内に浮かぶ島での遊びを発信していきます。
まさみん
まさみん
直島在住
福岡県出身。2016年より直島在住。 アートが好きでこちらで暮らし始めることになりましたが、気がついたら瀬戸内の魅力にどっぷりはまってしまいました。


  • 瀬戸内国際芸術祭
  • 高松経済新聞